40歳代前半の女性患者さんへバーデン結節で来院

40歳代前半の女性患者さんへバーデン結節で来院されました。指専門の病院へ行っても変形がそれほど進んでいないので女性ホルモン様のサプリメントを勧められるだけで治療法はないとのことで、ウェブサイトで当院を見つけて来院されました。指の痛みはありませんが少し第一関節が膨らんでいていました。また指、手のひらが異常に赤くなっていました。また指の節が茶色になっていました。

カウンセリングではコーヒー、甘いものが好きだということでしたので、これを当分やめてもらうことにしました。へバーデン結節は腎臓のストレスが原因となっていますので腎臓を休めるのには上記のものをいったん止めてもらう必要があるのです。詳しくは病気の根本原因を見てください。(動画はこちら

ストレスはないということであとは体の歪みです。

均整体操と均整法による施術を行いました。後ろに反りにくいのと、右にねじりにくかったのが改善されました。手の赤身も取れ、指の節の茶色も薄くなりました。指全体が柔らかくなり動きもよくなりました。次回は一か月後です。