正常眼圧緑内障の眼科以外で行う進行を遅らせる方法知ってますか?

正常眼圧緑内障

こんにちは

緑内障・ヘバーデン結節専門整体院『三起均整院』の筒井です。

今日は緑内障の中でも正常眼圧緑内障についてお話しいたします。

正常眼圧緑内障

緑内障とは一般的には眼圧が高まり、視神経が犯されて視野が狭窄してしまう病気のことでありますが、最近は正常眼圧で緑内障になる人が増えています。

眼球にはそれを保つために房水というリンパ液が入っています。栄養を与えるためと外からのショックから守るためにそれはありますが、ある程度の圧力がかかっています。

正常な人で10〜20mmHgです。

眼圧の高い人は眼圧を下げる点眼をしますが、正常眼圧の人も何故か眼圧をさげる点眼をします。理由は少しでも視神経に負担をかけないためだそうです。

当院の考え方

当院では、目の病気はリンパ、血液循環が悪くなって起こると考えます。

緑内障の方はコメカミ部の緊張があります。

これは目の使いすぎ、運動のやりすぎ、持って生まれた体型などが原因です。

とくに、普通の人が知らないのが体型によるものです。

立っているだけでコメカミが緊張してしまう人がいます。

膝から下がO脚の人がそうです。

この人は体型を調整しないと目の循環はよくななりません。

膝から下がO脚の人は足根骨の調整が必要になります。

これを行わないといつもコメカミ部分が緊張をしてしまいます。

コメカミが緊張してしまうと目の循環は悪くなってしまい緑内障の進行は進んでしまいます。

そして均整体操を毎日行ってください。

体の歪みが整い血液循環が良くなります。

あと関係がありますのが三角筋です。

この部分が緊張を起こしても目の循環は悪くなります。

特にぶどう膜炎の方はこの部分の調整が必要になります。

二人ほどぶどう膜炎の方を見たことがありますが。三角筋の緊張がかなりのものでした。

二人とも失明してからの来院でしたのどうすることもできませんでしたがもっと早ければなんとかなったような気がします。

今日の均整体操は均整筋肉体操基礎編椅子バージョン

=============================

ヘバーデン結節・緑内障改善zoomオンラインセミナーのお知らせ

=============================

 

日程 2020年11月21日土曜日13時から14時まで

        11月27日金曜日10時から11時まで

 

内容 病気の根本原因である食べ物、ストレス、体の歪みについてお話しいたします。後半は体の歪みを取り除く均整体操を行います。

 

参加費  無料

 

参加方法  三起均整院のラインまたはメールからお申し込みください。

 

=============================

大阪セミナーのお知らせ

緑内障・ヘバーデン結節・モートン病リアル改善セミナーIN大阪

==============================

 

ヘバーデン結節・緑内障・モートン病の症状を改善するにははどうすればいいのかお話しいたします。

 

病気の数はごまんとありますがその根本原因は食べ物。ストレス、体の歪みにあります。前半これらの改善法を話し後半は均整体操をみんなで行います。

 

こんな簡単な動作で体の歪みが取れることに驚かれることと思います。

 

会場は会場は地下鉄御堂筋線西中島南方駅徒歩1分、阪急南方駅徒歩2分のプランセカンスになります。

日程 11月23日月曜日10時30分開始

参加費用 1000円

 

==============

新大阪駅近辺で治療も行います

==============

 

治療は11月22日11時30から18時

11月23日14:30から19時

11月24日10時から18時

11月25日10時から18時

施術費用 12000円

申し込みは三起均整院のラインもしくはメールでお申し込みください

 

詳しくはこちらから

 

お申し込み方法 三起均整院のラインまたはメールでお申し込みください。施術日とだいたいの希望時間をお知らせください。

 

動きやすい服装とタオルを一枚お持ちください。

 

========

私の思い

========

 

私は大学時代に体を壊しました、紫斑病という病気で腎臓に慢性炎症が起きてしまいました。病院へ行き入院、腎炎がよくならず、色々な治療院や食事療法などをおこないました。

 

6年かけて大学を出ましたが、体調は良くならず、就職できませんでした。その後自分が治療を受けていたところからお誘いを受け、この道に入りました。

 

鍼灸学校、姿勢保健均整専門学校へと進み、姿勢保健均整専門学校に通っているときに病気が治ってしまったのです。

 

何が体に起きたのかと言いますと私は体が固かったのですが、普段行わない動き、人と組んで整体の練習をしたことで体が柔らかくなったのです。

 

体が柔らかくなると全身の血流が良くなり腎臓の炎症が止まったのです。これがわかるまで7年かかりました。

 

そうです、体が固かったのが病気の原因だったのです。

このことは普通の人は知りません。

 

体の歪みとは見た目の歪みだけではなく、前後、左右、回旋動作をしてみてやりにくい動作が一つでもありますと体は歪んでいるのです。

 

前屈だけできても後ろに剃れなかったら体は歪んでいることになるのです。

 

この歪みを正すことと、食べ物、ストレスこの3つを正すと元気になることを広めるためにこれからも各地でセミナーを開いていきたいと思います。

 

 

行動しないと何も変わりません。

 

やりましょう。