TOP > 症状 >  均整体操

均整体操

長年へバーデン結節、子宮筋腫、体の歪み(側弯症)、ストレス、皮膚湿疹を患っている40歳代の女性患者さんの施術例

2018.09.12 体の歪み,均整体操,子宮筋腫,当院のヘバーデン結節の治療事例と症状

昨日、静岡県よりへバーデン結節、子宮筋腫による多量出血、側弯症による骨盤のずれ、ストレス、指際の皮膚湿疹、首肩痛等の症状絵をお持ちの40歳代半ばの女性患者さんが来院しました。

特別コース120分での施術でしたので、カウンセリングに時間をかけました、といいますかストレスがかなりありましたので脳のバランスをとるためにストレスカウンセリング法を使いまずストレスの解消を先に行いました。私は日ごろから訓練をしているため私としゃべりますと短時間でストレスをとることができます。この患者さんは60分ほどかかりました。

栄養面はコーヒー、甘いものをやめて気を付けていましたので、あとは体の歪みでした。

病気の根本原因であります、栄養、ストレス、体の歪みを整えますと慢性病といえども改善する可能性は大いにあります。なぜなら今出ている症状の原因はほとんどこの3つが原因だからであります。

体の歪みを見ますと骨盤の歪みがかなりのものでした。これでは体にいろいろな症状が出るのは当たり前です。

湿疹も出やすいということでしたので肋骨の可動性も見てみました。皮膚は東洋医学では肺に属しますのでそこに動きがつきますとどの場所の皮膚トラブルもよくなってしまうのです。この患者さんは息を吸ってもらいますと肋骨ん下の部分に動きがありませんでした。ここに動きがつけば今日からかゆには出てきません。

まず全体の歪みをとるために特別コースですので自分でゆがみを正す均整体操を一緒に行いました。この患者さんに合った体操を選び、角度のつけ方、力の抜き具合をレクチャーして行いました。この時点で、前後、左右、回旋動作を行ってもらったところヨガの先生並みに柔らかくなりました。これには本人もびっくりです。

残った歪みを均整理論で施術しました。骨盤の歪みは体操だけでは取れませんでしたので手技も必要になります。

体を細かく関節していきますと左足の内側側面に硬いしこりがありました。右にはそれがありません。そのしこりをとることを行い。体の重心部位の筋膜をリリースしますと骨盤の歪みは取れてしまいました。骨盤の歪み首コリなどの原因、ひいては子宮筋腫、大量出血のへバーデン結節の原因は左足の内側側面のこり、これであると私は結論づけました。一連の筋膜リリースのなかで顔の筋膜もリリースしますので目の循環がよくなり緑内障改善、予防、顔の引き締めも自然とできてしまいます。顔が引き締まったのには本人もびっくりされています。

次回の生理がどうなるか楽しみだと本人も言われてお帰りになりました。

当院は車検場みたいなところで定期的にチェックされに来られることを提案しております。自分でできることはお教えいたしますがほとんどの方はそれが続きませんたまにチェックを入れて忘れていたことを思い出すためにも定期的の来院されることを提案しております。

アンチエイジングへの近道=病気にならない体づくりだということをどれだけの人が気付いているでしょうか?

2018.07.04 均整体操

アンチエイジングとは抗老化、抗加齢のことを言い、老化の速度を遅らせることを言います。食事、運動、美容などに気を付け健康で快適に過ごすことを目的としています。

ではどうすればアンチエイジングを行うことができるのか?

一般的には食事に気を付け、サプリメントをとり、ヨガ、ピラティスなどの運動を行い、エステなどの美容面に気を付けることでありますが。これって実は病気になりにくい、または病気、特に慢性症状を改善することと同じではないかと思います。

健康になることが実は最高のアンチエイジングであることに一体どれだけの人が気付いているのでしょうか?

健康になるには病気の根本原因動画)である栄養、ストレス、体の歪みこの3つを整えることがいちばんの早道であることが臨床上分かっています。

特に体の歪みについてはほとんどの人は知りません。肩が下がっている、骨盤が曲がっている、などの見た目の歪みもありますが、見た目はすらっとして歪んでいないように見える人でも動いてみて前後、左右、回旋動作をしてやりにくい動作が1つでもあれば体はゆがんでいることになります。このことはほとんどの人は知りません。体が歪んでいる人は重心部分(何か所かあります)の筋膜の緊張があります。それがもとで動作に制限が起きてしまいます。そうなりますと筋膜間の水分の移動、毒素の移動がスムーズに行われずに老化の大きな原因となってしまうのです。また、血液リンパの流れも阻害され栄養が行きわたらなくなり自然治癒力も低下してしまうのです。そうなると老化が進んでしまうことになってしまいます。

歪みを整える体操を作りました。これは均整法(KMT)にヒントを得て作ったものです。均整体操です。水をよく飲み行うと効果的です。他のエキソサイズと違い全身の力を抜いて行うのがポイントです。質問、施術希望の方は当院までご連絡を。

ためしてがってん 肩こりの原因は筋膜

2015.09.26 均整体操

均整体操指導者養成講座の卒業生から、「先生、いつも先生が話されている筋膜のことがためしてがってんでやっていましたよ」そのうち再放送があるので見てください。という連絡がありました。おとといその卒業生から今日の夜0:15から再放送有りとの連絡がありましたのでビデオ録画いたしまして今日の朝放送を見ました。

 
海外では3年前にfacia(筋膜)という本が出ていましたが3年遅れで今年の6月にその日本語訳が出版され一躍、整形外科、理学療法領域などに於いて脚光をあびています。
手技業界では30年以上前から筋膜リリース(解放)は使われており、やっとその名前が出てきたという感じです。
今回は肩こりに焦点を当てて取り上げられましたが。筋膜は体全体を覆っていますので病気のすべてに影響を与えています。筋膜が硬くなりますと体の動作にやりにくい動作が出てきます。そうしますと血液の流れやリンパの流れが悪くなり自然治癒力が低下します。流れが悪くなった部分につらい症状が出てきます。ですから肩の筋膜が硬くなっただけではなく、ほかの部分の筋膜の緊張が肩こりの原因にもなるという事です。部分的な見方はやめて全体を見るともう少し施術の幅が出てきます。
 
均整体操は筋膜の緊張を効率よくとる体操です。お試しください。

交通事故後後遺症(むち打ち)の治し方

2013.02.06 均整体操,鞭打ち

交通事故後後遺症、特に鞭打ちによる首の痛みで困っている人が多くいると思います。病院などに行くと首にコルセットを巻き固定されますがなかなか痛みが取れません。どうすればいいかといいますと何事にも必ず原因があります。その原因を正しく理解しますと解決策が見えてきます。この場合は交通事故による全身のショックによる筋緊張が首の痛みをおこしていると考えます。首の病気ではなく全身の筋緊張と考えますと解決策が見えてきます。細かく言いますとその人の体型、事故の状況によりどの場所に筋緊張が来ているかを調べます。このときの注意点は首以外で筋緊張の部位を探すのがポイントです。それが見つかれば、あとはその部位の筋緊張を角度、張力、間に気を付けながらとっていけば短期間で交通事故後後遺症、むち打ち、首の痛みはなくなります。またこれに、均整筋肉体操(このページの一番下の体操です。)を加えればなお早く良くなります。

難病、慢性病(体のゆがみを正す重要性)

2012.12.27 均整体操,症状

現在難病で苦しんでいる方は多くおられると思いますが実は簡単にそれが改善する方法があるかもしれません。いや、何割かの方は必ず改善すると思います。人の体にはホメオスターシス、自然治癒力というものがもともと備わっています。ですから本来なら病気になっても自然に治ることになっています。ところが難病、慢性病になる人もいます。このような方の体を観てみますと必ず体が歪んでいます。自分でゆがみを調べるには、前屈、後屈、左屈、右屈、左回旋、右回旋をしてみて一つでもやりにくい動作があれば体は歪んでいます。難病、慢性病になる人はこれらの動作すべてがやりにくい人が多いです。いわゆる体が硬いのです。これを解決すれば実は自然治癒力が最大限に働き改善へと導かれるのです。現代医学の検査法に体のゆがみはありません。レントゲン、血液検査に異常がなければ解決出来ないのです。ここに第三の医学といわれる均整法が登場するわけです。

均整法は病名による施術は基本的には行いません。体のゆがみを正しホメオスターシス、自然治癒力を高めることだけを行います。私のところには多くの難病、慢性病の方が来られますが、皆さんゆがみを正す施術をほとんど受けたことがありませんので早く改善いたします。病名は関係ありませんので様々な症状、病名の方が来られますが、こちらで行ういことはだれが来ても同じことを行います。ただ、体のゆがみを正すだけです。ねじれたホースを元に戻すだけです。症状を追わずに、体のゆがみを正すのです。そうすると患部を触らずとも改善されるのです。遠回りのように見えてこれが実は一番近道なのです。このゆがみを自分で正す方法が均整関節体操、均整筋肉体操なのです。私の経験から難病、慢性病の方は体のゆがみを均整院でただしてもらい自宅で均整関節体操、均整筋肉体操をすれば病気にもよりますが相当の確率で難病、慢性病も解決できると思います。私も治らないといわれていた慢性腎炎も治ってしまいましたから。

2セット行う

2012.12.01 均整体操

体が硬い人、疲れが取れない方は「均整体操」を2セット行うといいという報告が来ました。均整関節体操、均整筋肉体操これを2セットです。

最近の人の体

2011.12.07 均整体操

現代人の体の特徴としては、若い人も含め体全体が硬いということです。硬いイコール老化しているということです。私の行っている均整法という手技療法は体全体のゆがみを整える療法です。ゆがみとは肩が下がるなどの見た目のゆがみもありますが、体全体の前後、左右、回旋動作をしたときにすべてスムーズにできている状態が中庸体で自然治癒力が一番働いている状態です。ホースがねじれていると水がでませんがちょうどこのような状態になっているということです。

なぜ、このように硬いかというと毎日同じ動きしかしていないということです。そしてその動きが単調な人ほど体が硬いのです。それを防ぐには日ごろ行わない体の動きをすれば体が柔らかくなり自然治癒力が高まり病気になりにくい体を作ることができます。私の作った均整体操は中高年の人にも簡単にそれができるものです。一度皆さんお試しください。体を動かすのが苦手な方は定期的な施術を均整院で受けましょう。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別