TOP > 症状 >  股関節痛

股関節痛

股関節痛とは

均整法では股関節の痛みも股関節自体の問題ではなく、体全体の歪みの結果そのしわよせが股関節に来ているものとして捉えます。ですから股関節痛をとるには体全体のゆがみを正す必要があります。当院では体全体のゆがみを正すことによって股関節痛を改善いたしております。施術後ご自宅でできる運動法もお教えいたしております。これを併用することによって早い回復が期待できます。

股関節痛に関する記事

へバーデン結節、股関節痛み、膝痛、足の長さが2センチ違う、背中の痛みありの女性患者さん来院

2018.09.07 当院のヘバーデン結節の治療事例と症状,股関節痛,肩こり,膝痛

昨日、大阪からへバーデン結節、股関節痛、背中の痛みをお持ちの60歳代女性患者さんが来院されました。なんと足の長さが2センチくらい違い、長さが違うのでびっこをひいているような感じで歩かれていました。

へバーデン結節のほうは私の書いているヘバーデン結節解消プログラムで痛みがなくなりました。1年ほど前に左膝を痛めてから右の股関節が曲がらなくなり痛みが出てきたとのことです。

カウンセリングをしますと食べ物のほうは現在は改善しているとのことでしたので、体の歪みを中心に改善することにしました。

均整体操で全体の歪みをと正しました。これだけで足の長さが1センチ戻りました。体全体の柔軟性が出てきました。

その後均整法により細部の施術をいたしました。骨盤がかなり歪んでいましたが施術が終わると足の長さがそろってしまいました。今まで歩きにくかったのがウソのように歩けるようになりました。今月末に再来院いたします。

 

 

股関節痛

2017.01.20 症状,股関節痛

股関節の痛みをお持ちの女性患者さんが来院、肩こり、腰痛、足全体の痛みもあります。

カウンセリングでコーヒーをよく飲まれるそうですのでそれを2週間ほどやめてもらい、水、ビタミンCを飲んでもらうことにしました。関節の痛みは腎臓にストレスがかかっているから起こるものであります。特に慢性的に痛みが出ていたり、複数の関節に症状が出ていますとこれに決定であります。(東洋医学)とくにコーヒーをよく飲んでいる人は腎臓にストレスがかかり痛みは止まりません。これを正すことが関節の痛みをとる第一歩であります。

その後ストレスをとる方法を教え体のゆがみを正すことを行いました。均整体操、および均整施術。その後ホルミシスルームに入り終了です。2週間後に来てもらう予定です。足の長さがそろい、体の柔軟性が出てきて股関節も楽になったとのことです。ただしコーヒーをやめないとまた痛みが出てしまいます。

股関節痛、ホルミシスルーム

2016.11.19 症状,股関節痛

先日、股関節痛をお持ちの患者さんが来院いたしました。こちらには友達の紹介で、よくみてくれるところなので一度行くといいということでの来院。その友達のご主人はガンの治療後に再発防止のために当院のホルミシスルームに通われている方でした。

施術当日この患者さんから股関節の痛みがなくなったから行くのをどうしようか迷っているとの相談。せっかくですから体の話もありますので一度来院してみたらとおすすめしたところ一度行きますとのことでの来院となりました。

いつものようにカウンセリングをしていきますと、股関節はよくなったのですが時々右膝、右肩が痛くなり、また2年前から目もちかちかするとのこと、5年前から胃も弱く食べる量などいつも気にしているとのこと。

病気の原因を話し、塩分の話(これが少ないと胃酸の濃度が高くならず、逆流性食道炎の原因になるなど)、大腸の話(腸内細菌、その餌である食物繊維、オリゴ糖、それに体のゆがみが整わないと調子がでないなど)などを行い。ストレスの話、それにメインである体のゆがみの話へと移っていきました。

その後体のゆがみを自分だ正す均整体操(三起均整プログラム)を行ったところヨガの先生並みに体が柔らかくなりました。ヨガをやっていても柔らかくならなかってのに、こんな簡単なことでとびっくりしていました。その後均整法で体の細部の調整を行い施術を終えました。いもすっきりし、この体操をほかの人にも進めるといって喜んでお帰りになりました。

均整体操の一部はこちらから見れます。一度皆さんもお試しください。

ヘバーデン結節、モートン病、緑内障、股関節痛

2016.09.18 当院のヘバーデン結節の治療事例と症状,当院のモートン病の治療事例と症状,症状,緑内障・ぶどう膜炎,股関節痛

当院はヘバーデン結節、モートン病、緑内障、股関節痛の患者さんがインターネット上でこれらの解消プログラムを販売している関係で多く来院されます。

もちろん個々の病気に対応する方法も大切ですが、当院ではどんな病気でもその原因を栄養、ストレス、からだの歪、この3つであると位置づけております。

初診の方、特に慢性症状をお持ちの方はカウンセリングを30分ほど行います。その中で病気の原因の説明を行います。ほとんどの方は初めて聞く話ばかりだと思います。上記3つの病気の原因を同時に取り除くことが症状の早い回復につながります。

特に体の歪みが病気の原因の一つだという事はほとんどの方は知りません。見た目は姿勢がいいように見えましても前後、左右、回旋動作をしてやりにくい動作が一つでもあれば体は歪んでいるのです。当院では前後、左右、回旋動作がすべてスムーズにできるように導きます。特に最初に行う均整体操は自分で歪みをとることができるものですので大いに活用してください。

最後に均整マニュアルセラピーで体全体の歪みを正します。

以上の方法を行いますとどんな症状の方も早く解決に導けるものであります。なかなか症状が回復しない方は一度この方法をお試しください。

股関節痛

2013.09.11 症状,股関節痛

ここ一カ月ほど右の股関節の調子がいまいちでした。外に開くと少し痛みがありました。原因は右のポケットに財布をいれて長時間歩いたためにに起こりました。普通にしていると痛みはありませんが外に開くとあまり開かず、痛みがありました。

今日は休診日でしたので自分で何とかしようと思いました。体をいろいろ見ましたところ足の指の第4指が堅く揉むと痛みがありました。そこを揉みほぐすとよくなりました。皆さんもお試しください。

股関節、

2011.12.25 症状,股関節痛

2年前から両足の股関節が痛くて開かないという女性患者さんが来られました。最近は両膝も痛くなりいろいろHPを探しているうちに当院を知ったとのことです。今までに病院、整体、鍼灸院などいろいろな所に行ったが原因が分からず治療しても一向に効果がなく困っているとのことでした。関係ないかもしれないけれども3度の流産経験をお持ちとのことです。実は大いに関係ありなのです。
当院では体全体のゆがみを病気の原因としてとらえています。症状を追いかけずにゆがみを追いかけます。ゆがみの結果そのしわ寄せが今の症状として表れているのです。従って元のゆがみをとることが最短で病気を改善することができます。前後、左右、回旋動作をしてもらいやりにくい動作があれば体全体が歪んでいることになります。この6つの動作がスムーズに行えれば全体のゆがみが整うことになります。その後各部のゆがみを正せば自然治癒力が最大限に発揮され短期間でよくなるのです。彼女の場合均整体操で全体のゆがみをとり各部に均整法の施術を行いました。左ソケイ部にしこりがありこれが腹部の循環を悪くし流産の引き金になったと推測されます。また、女性に多いのですが膝、太もも周辺の筋肉が異常に硬くなりそれが股関節痛、膝痛の原因になっていました。現代人はしゃがむことが少なくなり、またかかとのある靴をはきますので後ろ重心となり太ももが常時緊張しています。そうなりますと腰が硬くなり腰痛、腹部内臓器の病気の原因になります。それらの緊張をうまくとることが短期間によくするコツになります。終わってみるともう痛みはなくなっていました。
ついでに、眼の緊張もとり顔の引き締めも行いました。眼の緊張をとりますと眼が輝き顔も引き締まり5~10歳ほど若返った顔になります。彼女も半信半疑でしたが終わってみると驚き、感動していました。ほんとうに眼が輝き、顔が引き締まるのです。90分のコースでしたのでいろいろ納得してもらいながら施術が行え大満足でお帰りになりました。

股関節痛

2011.12.10 症状,股関節痛

当院には股関節痛の患者さんも多く来ます。先天的に股関節のつき方が浅いために歳をとってから痛みを感じると、病院でいわれている人がここのところ多く来ます。ところが、真の原因はそうではないのです。考えてみてください。生れてから60歳くらいまでまったく痛みがなかったのに、痛みが出て病院で調べてみたら生まれつき股関節のつき方が浅い、手術をしましょうではおかしいでしょう。股関節のつき方が浅い人は五万といます。痛みの出ない人も五万といます。股関節の痛いのは着き方が浅いだけの問題ではないのです。むしろ着き方が浅いから痛いのではなく、体全体が歪んできているから痛みが出たのです。体全体の歪みのしわ寄せが股関節にきただけなのです。多いのが大腿二頭筋の緊張があります。その緊張を取り除きますと痛みは止まります。体全体の歪みを正し、大腿二頭筋の緊張をとると痛みは和らぎます。

単純性股関節炎

2011.06.07 症状,股関節痛

単純性股関節炎ではないかといわれる子供が来ました。左の大腿二頭筋が緊張しています。均整法は症状を追いかけませんのでいろいろな症状の方を施術できます。いつものように体全体のゆがみを整えます。すると大腿二頭筋の緊張がとれます。残った緊張をとると痛みが取れました。このように体のゆがみを整えますとさまざまな症状がよくなります。

股関節痛

2011.05.26 症状,股関節痛

20年も前から股関節痛で苦しんでいた方が来られました。病院では先天的に股関節を受ける部分が薄くなっているとの診断を受け手術を勧められているとのこと、インターネットで探し一番信用できそうなのでここに決めたとのことです。光栄です。まず、体全体のゆがみを正すことによってすべての症状が良くなることをお話しました。ちょうどご主人も来られていたので一緒に均整体操を行うことにしました。ご主人は相当体が硬かったのでこれはまずいですよとお話しましたら、無呼吸症とのこと。一緒に体操を行いましたところ、まずご主人体が柔らかくなりました。顔が赤かったのがなくなりました。楽になったと喜んでいました。さて、股関節痛の奥さん均整体操で少し楽になりましたがまだ完全ではありません。均整術を行いました。胸郭が異常に固くなっています。狭心症もあるとのこと。膝周りの屈筋がかなり硬かったのでこれをとると股関節が簡単に開くようになりました。これには本人もびっくり。20年も痛みを抱えていたのが1回でかなり良くなってしまいました。信じられないと言う様子でした。今度はご主人も一緒に均整術を受けに来るとのことです。体全体を見るとこのように早く良くなります。均整法は症状を見ないで、体型を見ていきます。ですからどんな方でも適応になります。

股関節痛体験談

2011.05.18 症状,股関節痛

こちらも体験談です

椎甲板ヘルニアと診断され、薬や医者から指示された体操をしていてもなかなか
 痛みが取れず、股関節が痛くて足があがらなくなり、何をしても痛みがとれず藁
 をもすがる思いでDVD を購入し、体操を始めて3日位で足もあがるようになり、
 感謝しています。痛くなったときには股関節痛の痛みを治す指圧を試すとすぐ効
 果があるので助かっています。

こちらもうれしい体験談です。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別