TOP > 症状 >  体操教室

体操教室

杉並区、桃井児童館での均整体操教室

2019.02.20 体の歪み,体操教室,均整体操,症状

今日は杉並区の桃井児童館での均整体操の講座でした。

以前、大宮児童館で2回ほど均整体操講座を行っていて、そこからの流れで今回の講座となりました。

初めに自己紹介から始まり、その後まず、体の歪みをチェックしてもらいました。前後、左右、回旋動作をしてもらいやりにくい動作がないのかを調べてもらいました。

その後、均整関節体操の椅子バージョンを行ってもらいました。正座して行ってもらいました。お子様がいますので立って行いますと泣いて、嫌がりますので座って行うことにしました。

均整関節体操は上半身は手首、肘、肩、首 下半身は足首、膝、股関節、背骨の各関節に前後、左右、回旋の3つの動作を行うことにより体全体の歪みを正すことができます。

次に、均整関節体操ベットバージョンを行いました。寝て行うものです。

均整関節体操には立位バージョン、椅子バージョン、ベッドバージョンの3つがありますが。それぞれ関節に3つの動きを行うのですが、それぞれ行うときの角度が違いますので効き目もそれぞれ違います。

次に均整筋肉体操基礎編椅子バージョンを行いました。この体操は腕の重みを利用して背中をストレッチするものであります。5つの動きで背中の筋膜の緊張を取り除き優れ物です。

その後、足踏み体操、腱鞘炎、肩こりに有効な手首回しを行いました。

今日は人数が少なかったので、皆さんの今困っていることをお聞きし、それに対して何をすればいいかをアドバイスさせていただきました。

均整体操は病気改善、病気予防はもちろんのこと、各種エキソサイズの準備、整理体操に最適なものです。簡単な動作で体の柔軟性が出てしまうものであります。

今後はこの体操を広めていく予定ですので、講座を開いてほしい方、自分も広間たい方など三起均整院03-5370-6780までご連絡ください。出張教室も行います。

 

 

 

均整体操指導者養成講座の募集を行います。

2019.01.10 体操教室

均整体操とは何か?

体の歪みを根本から正すエキソサイズ

この度、均整体操指導者養成講座を再び行うことになりましたのでここにお知らせいたします。

均整体操とは自分で体の歪みを正すことができる体操のことであります。当院ではヘバーデン結節などの慢性症状

の方には家でやってもらっています。

体の歪みとは見た目の歪みだけではなく、前後、左右、回旋動作すべてでやりにくい動作がない状態のことを言い

ます。均整体操の一部はこちら

簡単な動作で体の歪みが整ってしまいますのでお子様から、高齢者の方まで誰でも行うことができます。

ヨガ、ティラピス、エアロビクスの準備運動や各種競技の準備運動、整理運動に最適です。体に柔軟性が出ますの

でケガの予防、好記録の期待もできます。その体操の指導者養成講座を行います。

他の体操との大きな違いは、体全体、特に指先の力をぬいて行います。そして見た目がきれいだと、効きません。

少し見た目がだらしないほど効きます。

均整体操(三起均整プログラム)指導者養成講座

均整体操(均整関節体操、均整筋肉体操)は関節と深層筋にアプローチすることにより体全体のゆがみ(見た目のゆがみと柔軟性回復)を確実に正すことができる夢の体操です。子供からご高齢の方まで簡単に行うことができます。体に不調がある人は必ず体がゆがんでいますので病気の回復、健康維持に最適です。また、体が柔らかくなりますので各種エキソサイズ(ヨガ、ティラピス、エアロビクス、健美操など)の準備ならびに整理体操には最適です。また、各種スポーツの準備、整理運動にも是非お使いください。ケガが少なくなり記録が伸びる可能性大です。

資格授与…修了者に認定証を授与し(三起均整院)、三起均整プログラム(均整関節体操、均整筋肉体操)の指導資格(ベーシック)を与えます。自分の体操教室での指導。アスリートへの指導。患者さんへの指導。など均整体操の普及活動 ができるようになります。

尚、年1回更新プログラム(指導者の質を保つために)があります。

※下記日程で出れない日がある場合は他の日の補講も可能です。

日時 2019年3月3日、3月17日、4月7日、4月21日、全4回

午前10時00分~午後5時00分(12時~13時昼休み)

※1日6時間×全4日間、合計24時間のプログラムです。
会場 三起均整院 (東京都杉並区久我山4-2-4久我山センタービルB棟201)03-5370-6780要望人数がそろえば地方開催もあり
参加費 16万円 テキスト代込み(分割可)

認定証代1万2千円(卒業時)
定員 5名くらい
講師 筒井朗晏
対象 各種インストラクター (ヨガ、ティラピス、マタニティービクス、エアロビクス、加圧トレーナー、健美操など)、各種スポーツトレーナー、プロスポーツ選手、治療家(医師、柔道整復師、鍼灸師、均整師、カイロプラクター、看護師など)また、均整体操を広めたいと思っている人はどなたでも参加自由です。
内容 均整体操(均整関節体操、均整筋肉体操)の正しいやり方。12種体型学と均整関節体操、均整筋肉体操とのかかわり。ゆがみをとるその他のメソッドなど。
申込方法 当院までTELまたはメールでお申し込みください。

03-5370-6780 info@sankikinsei.com

三起均整院の動画ブログNO57

2017.11.02 体操教室

三起均整院の動画ブログNO57をアップロードいたしました。

今回の内容はベットに寝ながら行える均整体操です。体全体のゆがみが取れるだけではなく、O脚矯正、股関節痛、近視、乱視、緑内障などの目の疾患、首、肩こり、腰痛など適応範囲が多いです。ポイントは指先の力を抜いてゆっくり行います。決して指先をぴんと伸ばさないでください。だらんとした形で行います。一度お試しください。

なぜ目に効くかといいます、立ってるだけで脛の部分が張る体型の人は、立つだけで目の外側部が緊張するからです。目の外側部が緊張すると目全体の血液、リンパの循環が悪くなりそして目の疾患へと移行していくのです。膝から下が外側に曲がっている人は目が悪くなる確率が高いです。これを改善すれば目がよくなる確率も高くなります。実際、そこを伸ばす施術をしますと目が見えやすくなります。継続しますと結果も出てきます。

均整体操とは

2017.10.13 体操教室

均整体操とは体全体のゆがみを正す体操で在ります。2008年にインターネットで膝痛を自分で改善できるマニュアルを作ってほしいという依頼があり、その中ではじめて発表されたものであります。三起均整プログラムという名前で発表。均整関節体操、まずこの体操が発表されました。その後、肩関節解消プログラム、へバーデン結節解消プログラムが発表されこのなかで均整筋肉体操基礎編ができました。その後、ヒールアップストレッチ、姿勢変換、均整筋膜体操などが現在発表されています。

病気の根本原因は栄養、ストレス、体の歪み、この3つにあります。(巷では食べすぎ、ストレス、運動不足と言われてますが。)ところが体の歪みについてはほとんどの人は知りません。背骨が曲がっている、肩が下がっているぐらいのことしかわかりません。見た目で体がゆがんでないような人も体の調子が悪い人が大勢います。それらの人の体を見ますと前後、左右、回旋動作でやりにくい動作があります。(例外もあります。)一つでもやりにくい動作があると体は歪んでいるのです。なぜやりにくい動作があるのかといいますと、毎日同じ動作を行うからです。体はいろいろ動かすことができるのに、毎日同じ動作をすることによりその人の重心部分、数か所が緊張を起こします。硬くなるのです。そうしますと硬いところが引っ張り合いやりにくい動作が現れてしまうのです。この状態が続くと血液循環の悪い場所がでてきます。その場所に症状が現れてしますのです。もし、体の歪みが原因で今のつらい症状が出ているのならばそれを正さない限り改善できません。症状が起きている場所を施術してもまたすぐに戻ってしまうのは体全体のゆがみを正していないからであります。均整体操を行ってみてください。そしてお近くの均整院・整体院で定期的に施術を受けますと健康維持回復が期待できるでしょう。

均整体操で膝の痛み治まる。

2017.06.12 体操教室

今日の朝、以前均整体操教室にかよっておられた男性から電話がありました。この方は年に一度一か月ほどアルゼンチンに踊りに行かれるそうで、先日も行ってきたとのことですが、現地で踊っている人が膝が痛くなり、均整体操を教えてやってみたところ膝の痛みがよくなったとのことです。その報告がありました。

食べ物も注意するともっと良くなることを告げました。コーヒー、甘いものをやめて水を飲むことです。

均整体操

2017.04.11 体操教室

昨日、所沢中央ロータリークラブ主催で「体の歪みを正し健康に導く均整体操講座」を所沢のベルヴィ・グランという結婚式場の一室で行ってきました。

IMG_7862-1.jpg

これは第1110回定例会の卓話のコーナーで行われました。時間が30分と限られていましたので、まず最初に病気の原因についてお話いたしました、治療院ではいつも初診の人にお話ししていることですが、普通の人はあまり知りません。食べ物、ストレス、体の歪みであります。食べ物はアルコール、たばこ、コーヒー、紅茶、濃い緑地、甘いものであります。ここでコーヒーはテレビなどで飲むとガンにならないということが言われていますがなぜだめなのかという質問がありました。これはガンにはいいかもしれませんが腎臓にストレスを与えるという意味でだめなのです。たまに飲むくらいなら問題ありませんが常時のんでいると関節が痛くなったり、治りが悪くなります。

次にストレスですが、左脳の活動が優位なのか、右脳の活動が優位なのかこの二つがストレス状態の脳です。左脳タイプはいつも気になることが頭の中にあるタイプ、右の脳タイプは自分では理由はわかりませんが突拍子もない行動をするタイプ、例えば電車をみると飛び込みたくなるような。これを解決するにはESRという方法をつかいます。おでこに手を当てるだけで在ります。

最後に体の歪みであります。体の歪みは見た目のゆがみだけではなく、前後、左右、回旋動作をして一つでもやりにくい動作があれば体はゆがんでいます。これを解決する方法が均整体操なのです。年齢ではなく体の使い方で短時間で体の歪みが取れることを体感してもらいました。体操後体が皆さん柔らかくなり喜んでいました。

IMG_7864-1.jpg

健康になるためのコツは食べ物に注意し、ストレスをなくし、体の歪みを正すことであります。以上のようなことをレクチャーして卓話コーナーを終了しました。

杉並区大宮児童館での均整体操講座

2017.01.26 体操教室

昨日、杉並区の大宮児童館で簡単な健康講座、均整体操講座を行いました。数年前から年に1回程度呼んでいただいております。

IMG_7774-1.jpg

小さなお子様を持つお母さんたちが対象で当日は小さなお子様も一緒にその場にいますので雰囲気的にはガサガサしておりいかに短時間で分かりやすくかつ、簡単なもので効果てきめんのものを行わないと場が白けてしまいます。今回はそんなに騒がしくありませんでしたが上記のことを心掛けて講習を行いました。

IMG_7779-1.jpg

IMG_7783-1.jpg

最初に当院で新患の方にお配りしています、病気の原因をまとめたプリントを配りざっとでありますが説明をしました。その後体のゆがみの定義、均整体操の実技と進みました。前後、左右、回旋動作で一つでもやりにくい動作があれば体はゆがんでいるのです。それを最初に調べてから均整関節体操、均整筋肉体操基礎編、アヒル、ニワトリ体操などを行いました。ほとんどの方が最初よりも体が柔らかくなりました。まだ固い人は前に出てきてもらいその人にあった体操をワンポイントでおこないました。そして、体のつらい人に出てきてもらいこれもワンポイントの施術をおこない講座は終了しました。

均整体操(三起均整プログラム)指導者養成講座

2016.11.24 体操教室

2017年1月より均整体操(三起均整プログラム)指導者養成講座を開きます。日程は1月22日、2月19日、3月12日、4月2日の合計4日間であります。

均整体操は簡単な体操で体全体のゆがみをとることができる画期的な体操です。ゆがみとは見た目のゆがみだけでなく、前後、左右、回旋動作これらがすべてまんべんなくできてゆがみのない体であります。すなわち前にはよく体を倒せるが後ろには体を倒すことができない人は体はゆがんでいることになります。また同じように右には体を倒せるが左には倒しにくい人、右にはねじれるが左にはねじりにくい、前後、左右、回旋動作すべてがやりにくく体が固い人も同じであります。

これらを改善すると血液、リンパ、流れがよくなり自然治癒力が高まり体に出ている様々な症状が改善へと向かいます。

それが簡単な体操でできるのです。年齢にはあまり関係ありません。体の動かし方に問題があったのです。一部私のHPで紹介しておりますので一度やってみてください。こちら。また詳しく知りたい人や、自分の体操教室、ヨガ教室、治療院などで指導したい人はぜひこの講座を受けてください。詳しくはこちらを見てください

大宮児童館での均整体操教室

2016.02.24 体操教室

本日2016.2.24杉並区の大宮児童館で均整体操教室を開きました。6年前にも依頼があり何度か行いましたが、今回久しぶりに依頼があり行うことになりました。

11時15分から12時までの時間で行いましたが最初、は病気の原因についてお話ししました。児童館という事もあり少しガヤガヤとした感じで始まりました。
IMG_7122-1.jpg
私の治療院でお配りしている病気の原因パンフレットを見ながら説明を行いました。

IMG_7127-1.jpg
最初に体を前後、左右、回旋動作をしてもらいやりにくい動作はどれなのかを調べます。
その後均整筋膜体操で、全身の筋膜を動かしその後均整関節体操、均整筋肉体操基礎編を行いました。

IMG_7134-1.jpg
最後に足のストレッチを行い体中の筋膜の緊張をまんべんなくほどくようなことを行いました。
IMG_7139-1.jpg
すると最初にできなかった動作ができるようになり、体全体の柔軟性が増しました。

体の歪みという概念は現代医学にはありません。もしこれが今持っている症状の原因であるならば歪みを取らなければ良くなりません。均整体操で歪みをとりましょう。

健康教室の依頼は随時受け付けております。依頼の方はご連絡ください。

前橋での均整体操

2015.07.30 体操教室

昨日前橋にありますKINA会長、町田先生の施術所(ニューイングランド・ナチュロパシー・アンド・バイオダイナミクス)で均整体操の講座を行ってきました。前から一度前橋で均整体操の講座を開いてくれないかという事を言われており昨日予定が合い開催の運びとなりました。


主に町田先生の患者さんが対象でしたが今後は一般の方も受け入れようかという勢いであります。病気の根本原因の話しから始まり、それをどのように解決していけばいいのかを最初にレクチャーをしました。
その後体のゆがみを整える均整体操の実技へと進みました。参加者は6名でうち一名は看護学校の生徒でした。

何故体がゆがみむのかといいますと、立っている姿勢で体を受けているか所が何か所かあります。いわゆる重心がかかっているところです。そこに凝りができるために筋膜が引っ張られ前後、左右、回旋動作に制限が出てくるのであります。この6つの動作でやりにくい動作が一つでもあれば体は歪んでいるという事になります。

重心部分の緊張をとり前後、左右、回旋動作に制限がなくなればすべての動作がスムーズに行うことができるようになるとゆがみはなくなり血液、リンパの流れは自由になり自然治癒力が高まりさまざま症状が改善されるのであります。それを自分でできる体操が均整体操の講座なのです。

IMG_6085-1.jpg

病気の原因についてレクチャーしているところ

IMG_6091-1.jpg

均整体操の実技をしているところ

参加者6名ともに体が柔らかくなり肉体年齢が20歳くらい若返ってお帰りになりました。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別