ファステイング

ファステイング(プチ断食)

 

ファステイングとはいわゆる断食のことでありますが当院では準備食2日間、ファステイング3日間、回復食2日間の合計7日間のプログラムを用意しております。

ファステイング期間中は専用のドリンク、水、専用塩をとっていただきますので全くの断食というわけではありません。

専用ドリンクを分けて飲むことにより、ほとんど空腹感なしで行うことができます。

また当院のファステイングプランはファステイングマイスターの指導の下行いますので安全に行うことができます。

ファステイング(プチ断食)の目的

ファステイングは体内環境の改善のきっかけや健康増進の一環として提供しているものであります。

特定の疾患の改善・効能を保証するものではありません。

以下の既往歴または自覚症状のある方はお控えください。 活動性肝炎・肝硬変・ガン・胃潰瘍・十二指腸潰瘍の方・精神病・狭心症・心室性不整脈、その他、現在臓器障害を 起している方・過去に心筋梗塞や脳卒中を起こした方、1型糖尿病の方・ステロイド投与中の方、その他投薬を中断す ると危険のある方、その他ファスティングを実施するにあたり自身の健康状態に不安のある方。

準備食

準備食を怠りますと頭痛、吐き気、めまい、痩せないなどの症状が起きる可能性がありますので、十分な準備が必要です。

準備食で気を付けることは4つあります。

カフェインを抜く

ファステイング中に起こる頭痛のほとんどの原因がカフェインですので準備期間中に抜いておくことが必要になります。できれば一週間前くらいから抜いてください。

グルテン、カゼインを体から抜く

小麦製品、乳製品はアーマ(未消化物)をためやすく、リーキーガット症候群になりやすくなります。(腸に隙間ができて未消化物を体内に取り込んでしまう。)またアレルギーが発生しやすくなります。一週間前から抜きましょう。

ビタミン、ミネラルを十分にとる

ま、ご、わ、や、さ、し、い、を基本的にとります。

ま、は豆類、ご、はゴマ、わ、はわかめ、や、はやさい、さ、は魚(ファステイングではとりません。)し、はしいたけ、い、はイモ

こういったものをとりましょう。

お酒を控える

肝臓が疲れた状態ですとファステイングが効果的に行えませんので少なくとも2日前からは控えてください。

準備食は2日間行います。基本的には動物性たんぱく質を抜いてもらいます。

詳しくはファステイングマイスターからの指示に従ってください。

ファステイング(プチ断食)

当院のファステイングは3日間です。

この間は専用ドリンク1リットル、水1リットル、専用塩で過ごしてもらいます。

専用ドリンクをちびちび飲んでもらいますとおなかはすきません。

不安などがある場合は適宜対処するシステムになっていますので安心して受けてください。

回復食

最初に食べてもらうのがスッキリ大根です。

2リットルの水にだし昆布を浮かべて、そこに3分の1の大根を短冊状に切ったものを入れます。そして弱火で40分火にかけて出来上がり。

食べ方はお湯をまず飲みます。その後大根を煮た煮汁に梅干を包丁でたたいたものを混ぜてのみます。その後大根を食べます。これを時間をかけて繰り返します。

1~2時間立ちますと便意を感じて宿便が出てきます。何度か出ますので、この日は休みの日か、夜がいいと思います。夜の場合は3日半ファステイングしたことになります。

そして、準備食と同じ食事をとっていきます。そして徐々に量を増やしていき一般の食事に戻していきます。

ファステイング期間中はファスティングマイスターの指示や指導、アドバイスが入りますので安心して受けてください。

料金44000円(税込み)

お申し込み方法下記のラインにまずご登録ください。そちらでのやりとりになります。

準備食開始日時を最初にお決めください。

へバーデン結節についての質問・予約などはライン公式アカウントで受け付けております

こちらに登録されると、へバーデン結節を改善するための、5つの動画をプレゼントしています。

登録はこちクリック

@geo6039oでのライン検索でも登録できます。