肩こり

肩こり

肩こりはいわゆる肩周辺の筋肉が硬くなっていて自覚症状がある状態のことを言います。原因とては手の使いすぎ、目の使いすぎ、ストレス、内臓から来るものもあります。原因が違うと施術法も当然違ってきます。PCで手の使いすぎが原因の人は手中心の施術になりますがストレスが原因の人は脳のバランスを整える施術になります。肩だけもめばいいというものではないのです。

肩こりに関する記事

指のしびれ、肩が上がらない、腕に力が入らない

2018.02.23 四十肩・五十肩,指の痛み,症状,肩こり

先日、フランス人のピアニストが来院されました。コンサートの翌日朝起きると左指のしびれ、左肩が上がらない、腕に力が入らないなどの症状を起こし、またコンサートがあるので早く治したいともことで来院。

早速体を見てみますと左首の前の部分が異常に緊張しておりその他に左手拇指、仙骨部、両アキレス腱、両足の拇指にも異常傾斜圧がかかっていました。

こちらの患者さんはフランスでもオステオパシーなどの自然療法を日ごろから受けていましたので当院の筋膜理論を説明したところすんなりと受け入れていただき非常に施術がやりやすかったです。もちろん食べ物、ストレスについてもお話いたしました。

また家でできる均整体操も教えてそれを交えながら施術を行いました。

人は立っているだけで何か所か緊張している場所があります。これは体型により人によってその場所は違います。この場所が異常に緊張しますと緊張している所が引っ張り合い体がゆがんできてしまいます。その結果今の症状が現れるのです。ですから一番最初にやらなければならないのは異常緊張を起こしている場所を解かなければならないのです。普通肩、首、指のしびれといいますと頸椎のつまりが考えられますが均整法ではそうは考えずに異常緊張部位(異常傾斜圧部位)の調整を行います。この考えを理解していただき施術いたしました。この患者さんのポイントはなんと左足の親指でした。ここをつまむと肩首、指のしびれはなくなりました。抑えながらの運動療法を行ったところ症状は軽減いたしました。合計3回の施術を行いピアノが弾ける状態になりました。最後に家でできる均整体操をこの患者さんに会った方法にアレンジして教えて施術は無事終わりました。

肩の痛み(肩甲骨内側)

2017.09.21 症状,肩こり

肩甲骨内側にズキンと痛みが昨日からはしっている男性患者さん来院。

カウンセリング、症状からみて大胸筋の緊張によるものと判断。

実は何日か前草取りをしてそれから何となく痛くなりきのうからズキンという痛みに変わったということ。草取りにより屈筋の使いすぎによるものであると判断。

大胸筋の緊張をとるとその場で楽になりました。あとは全体調整をして施術終了。

患部だけを見たのではこのような結果は期待できません。なぜこったのた体の使い方、筋膜の緊張部位、傾斜圧などを考えると的確なポイントがわかります。

bonboneキューブ

2017.02.24 むくみ,ヘバーデン結節の症状と治療事例,四十肩・五十肩,坐骨神経痛,症状,肩こり,脊柱管狭窄症,腰痛,膝痛

ダイヤ工業(0120-011-245)にbonboneキューブという商品があります。以前はレクトレキューブという商品名で売られていまして定価が一万円近くしていました。この商品がbonboneキューブという主商品名で4500円(税抜き)で今では売られています。

低反発のマットですがこれがすぐれものでこの上を歩く、または片足立ち、ジャンプなどを取り交ぜて10分間くらいおこなうと様々な症状が改善するのです。低反発で安定しないのでいろいろな筋肉を使わないとうまく歩けません。いろいろな筋肉を使うと硬かった足の筋肉が緩み、体全体のゆがみが整ってきます。

体のゆがみの原因が足にある人はほとんどの人は足が固くなっています。それがほどけますと様々な症状が治まってくるのです。へバーデン結節、緑内障、むくみ、生殖器疾患(生理痛、子宮筋腫、内膜症、卵巣嚢腫など)腰痛、膝痛、視力回復、頭痛、肩こりその他足のゆがみが原因で症状が出ているものすべてです。10分この上で遊んでいるだけで健康を維持、回復できるアイテムです。均整体操と併用すると尚効果的です。ぜひ一度お試しください。最近では当院の患者さんすべてにお勧めしています。

キューブ.JPG

内臓からくる肩こり、首痛、皮膚症状

2016.05.30 症状,肩こり

先日、本人曰く、内臓からくる、肩こり、首痛、皮膚症状をお持ちのの20代男性患者さんが来院されました。過去に30件以上の治療所に行きましたが解決できないと嘆いて来院。

いつものようにカウンセリングから始まり病気の原因を説明。この段階で食べ物が大きく関係していることが分かりました。すなわち甘いものが大好きということで待合室で待っている間も甘いものを食べていたくらいです。それを一定期間やめないとよくならないことを指導しました。どこの施術所でもそんなことを言われたことはなかったそうです。

その後均整体操、均整マニュアルセタピーを行いゆがみが正されたことを確認して終了です。家では均整体操を行い、甘いものをやめればよくなることを再度告げました。やめないと繰り返しになることも告げました。若い方でしたので体にいいことをすればすぐに良くなると思います。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別