前立腺肥大・尿漏れ

前立腺肥大・尿漏れ

年をとりますとトイレに行った時、男性ですといわゆる切れが悪かったり、また女性ですと尿漏れといった問題が起きてきますがこういった問題も均整法では解決できます。どんな症状の方も体は必ず歪んでいます。現代医学では括約筋の弛緩、前立腺の肥大などが原因になっていますが体の歪みを正して腹部の緊張をとりますとその場でよくなります。括約筋が弛緩しているときには筋肉靱帯が異常に緊張しているのです。それを取り除くと括約筋はしまり切れの悪さ、尿漏れは改善されるのです。

前立腺肥大・尿漏れに関する記事

前立腺肥大、尿漏れ

2012.07.30 前立腺肥大・尿漏れ,症状

前立腺肥大といいますと、尿の切れが悪い、尿の勢いが悪い、残尿感などがありますが臨床的に見ていきますと下腹部が緊張しております。この緊張を当院では腹部全体の調整に重きを置いております。そうしますと硬いところに直接触るのではなく行いますので痛みを感じさせません。昨日も2人そういった方を調整しましたがうまくいきました。こういったことを繰り返していきますと尿にキレも回復してきます。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別