TOP > 症状 >  首の痛み

首の痛み

腰から足のしびれ、首の痛みの取り方

2018.08.07 坐骨神経痛,首の痛み

70歳代後半男性患者さんが来院。右坐骨神経痛、右首の痛みがあり、指先と足先がすぐに冷えてしまう症状がありました。

いつものようにカウンセリング、お酒とコーヒーを毎日飲んでいるということでしたので一旦、やめてもらことにしました、腎臓にストレスをかけてしまうからです。腎臓にストレスをかけてしまいますと関節の痛みは取れません。やめて水を飲目がよくなります。

重心がつま先でしたので腰痛体操をしてもらい均整術で施術いたしましたらしびれ、痛みはなくなりました。

症状を追わず体型を整えますと慢性症状でも改善いたします。

首の痛み(寝違え)

2018.01.26 症状,首の痛み

最近東京でも雪が降り寒い日が続いておりますが、首の痛み(寝違え)を訴える人が増えてきています。今日は寝違えの解消法をご紹介いたします。

首の痛みには急性のものと慢性のものがあります。急性のものは筋膜の緊張が主であり、慢性のものは泌尿器すなわち腎臓のストレスであります。後者は食べ物に気を付けなければなりません。アルコール、コーヒー、紅茶、緑茶、甘いものをやめて水をよく飲むようにしてください。カフェインの入ったものは交感神経を興奮させるカテコールアミン(アドレナリン、ノルアドレナリンなど)が出るようになります。カテコールアミンは副腎髄質から出ますので腎臓にストレスをかけます。

体の歪みも原因になりますので均整体操などで体の歪みを正す必要があります。それをやったうえでユーチューブに今日アップロードした方法をお試しください。肩の痛みにも有効なものになります。こちらからどうぞ。

親指の付け根を圧迫することにより首周りの筋膜、肩周辺の筋膜の緊張が取り除かれます。但しこの部分に緊張がない人はほかの方法をとらなければなりません。耳をよく揉んだり、頭全体をよくもむ、腰の緊張をとるなどが必要になります。とりあえずやってみてください。

首の痛み、背部痛

2016.03.06 症状,首の痛み

首から肩にかけての痛みに悩む女性患者さんが来院されました。貧血で倒れた時に頭を打ち、それ以来首から左肩にかけて痛みが起き最近は背中、腰まで痛くなり、寝ていても辛い状態が続くということで来院。

動作を見ますと後ろに反ることができない。左右にねじるとほとんどねじれない。首は後ろに倒すと違和感がある状態でした。いわゆる交通事故後遺症のような感じであります。
病気の原因栄養、ストレス、体の歪が必ず関係していますので、問診する関節によろしくなコーヒーを飲んでいましたので一定期間やめてもらう事にしました。また果物もそうです。
ストレスは今の自分の症状でしたのでこれが解決すればなくなるということでした。
体の歪みは外的ショックが原因ですので重心部分の筋膜の緊張が必ずありますのでその緊張をまず均整体操で緩めました。
その後均整マニュアルセラピーで全体の歪みを正した後にむちうちの操縦法を行いました。勘所はむちうちといいますと首が後ろに反ったときに首の症状が出ます。首が痛くなるわけですが本当に緊張しているのは小胸筋ですのでその部位の緊張を取り除くことをおこなうと首はその場で楽になってしまいます。
この患者さんもその場で楽になりよろこんでお帰りになりました。昨年から続いていた痛みから解放されたのです。

首の痛み

2016.02.13 症状,首の痛み

定期的に来院されている患者さんが2週間前から首痛の症状が出ているということで来院。

2週間前体をひねっッてから首が動かなくなり近くの整形外科で診察を受け、頸部と腰部のレントゲンをとりストレートネックとの診断、軽い腰椎ヘルニアありとの診断、血液検査異常なし、筋肉を柔らかくなる注射、痛み止めの薬、ビタミンB12を処方され、牽引治療を受けたそうです。同じような患者さんがいっぱいいて毎回注射を打っているそうです。
毎回上記の治療を何回か受けたがはっきりせず定期来院の日で当院に来院。
首の痛みがなかなか取れない人は泌尿器に異常があると均整法では言われています。すなわち腰部に緊張が必ずあります。
全ての病気の原因は栄養、ストレス、体の歪みに大別されますので細かくカウンセリングすると仕事が忙しかったとのことでビタミンC欠乏による筋膜の緊張と判断。均整マニュアルセラピーによる全身のシステマチィツクの施術を行い、L2(腎臓調整)、T9(首の後屈動作に影響)、首前部の調整を行うと痛みは取れ、首の動きがスムーズになりました。患部に特化したローカルな施術だけを行うと良くなるのに時間がかかるだけではなくいつまでたってもらちがあきません。知らないということは恐ろしいことです。

首の痛み

2016.02.10 症状,首の痛み

定期的に来院されている患者さんが首の痛みを訴えて来院されました。

首を左に傾けると右の首から肩にかけて痛みが走るというものでした。
体を観察しますと左の首の前の部分(のどの部分)にかなり硬いコリがありました。その部分を抑えて首を傾けても痛みは出ません。その凝りが取れますと痛みがなくなることが予想されました。
均整マニュアルセラピーではーはローカルなアプローチすなわち患部のアプローチは初めは行いません。体というのはシステマチティックに生命活動を行っていますので、体全体を観察してから行います。
体全体を診ますと両下半身の緊張が強くそこが原因で腰部の緊張が起こりそれがもとで左首の前部分に緊張が起こり、それが右首、肩の筋膜を引っ張り痛みが出てきたのだと推測しました。寝違いなどで首の痛みが長く続いている人は泌尿器に異常がある人が多く、その多くは腰部に異常が出ています。その原因が太ももの緊張だったのであります。
下半身の緊張が取れる簡単な体操をしてもらったところその場で左首の前にある凝りが取れ、痛みも痛みもなくなりました。
後はいつもの様に体各部の定期点検を行い施術を終えました。
この患者さんは月に一度来院して体のメンテナンスを行っておりましたので大事には至りませんでした。
全ての病気の原因は栄養、ストレス、体の歪みにあります。今回は歪みを正すことでよくなりました。

交通事故後遺症、むちうち

2013.09.16 症状,鞭打ち,首の痛み

ヘバーデン結節を主訴とする女性患者さんが来られました。カウンセリングを進めていきますと過去に交通事故にあって首の可動域が悪く横に倒すことができません。

交通事故で首に動きがない人、痛みがある人は首がおかしいのではなく、体全身の筋膜の緊張としてそれを捉えますと解決するのが早いです。

上記の患者さんは均整体操と均整法の施術でその場で楽になられ喜んで帰られました。

均整法ではどこの調子が悪くとも体全体の問題としてとらえます。

膝痛の痛み、首の痛み

2013.02.17 症状,膝痛,首の痛み

昨日膝痛、首の痛みをもった男性患者さんが来られました。この方はカリフォルニア在住の方ですがインターネットのHPをみて2~3週間ほど前にメールで予約をとられて来院されました。今まで何人かの方がこのような形で海外で当院のHPをみてお越しになりました。アメリカではカイロプラクティックなどがありますが体全体のゆがみを正すという意味では均整法はすぐ入れた手技療法です。一昨年ニューハンプシャーでND(ナチュロパシックドクター)に講習を行ってから均整法がボストンを中心に広まってきていますが、この4月もボストンに均整法の講習を行いに行ってきます。

この患者さんもHPをみて日本での出張にあわせて来院されました。膝の具合もかなり良くなり次回は奥様も連れてきたいといわれていました。当院では実は症状はあまり問題ではなく体のゆがみを正すことを行います。そうしますと自然に症状は治まってくるのです。自然治癒力をたかめるナチュロパシック施術それが均整術なのです。

膝痛,

2013.02.17 症状,膝痛,首の痛み

交通事故後遺症、鞭打ち症、首の痛み、

2012.05.30 症状,鞭打ち,首の痛み

最近首の痛い患者さんが立て続けに来られています。その中には交通事故後遺症の方も二人ほどおられます。いづれも首の痛みを訴えていました。このような場合はどうすればよいかといいますと、鞭打ちで首背中が痛くなりますが、大胸筋の緊張をとるのがまずは常識です。とり方はいろいろありますが足を引き延ばし反射法を使うのもいいでしょう。次に注目するのがふくらはぎの緊張に注目、肩の前部の詰まりも気になるところです。L2の圧迫抑制も効きますよ。最近の特徴は何と言ってもこめかみ部の緊張が最も気になります。ここの緊張をとりますと首がものごく楽になります。こりこりしています。何をやっても首の痛みが取れない場合は頭全体をよくもみこめかみ部の緊張をとるとうそのようによくなります。但し、行う姿勢は必ず座位で行ってください。今日は治療家向けの首の痛みの講義でした。

首の痛み

2011.09.07 症状,首の痛み

昨日、四国に住む友達がヘバーデン結節で、その友達から治療院の様子、ヘバーデン結節解消プログラムについて聞いてみてほしいと言われ、来られた方がいました。ちょうど時間がありましたのでお話をさせてもらいました。また、ヘバーデン結節解消法の基本体操である均整体操も体験してもらうことにしました。首が4年ほど痛いというのでせっかく来れれたので無償でそれを何とかしましょうということで前後、左右、回旋動作をしてもらうと後ろに極端にそることができませんでした。この動作の改善を目標に均整体操をしてもらうことにしました。終わってみると6割ほど痛みは取れましたがまだ、残っていましたので少し均整法の施術をさせていただきました。肋骨の動きがほとんどありませんでしたので動きをつけました。すると9割くらい痛みが取れました。最後に眼の調整ならびに顔の引き締めを行いました。顔の引きしまりにはびっくりされていました。整体というと荒っぽいことをされるのではないかと最初は不安に思われていたようですが終わってみるとなんていうことはないということが分かってもらえたと思います。また、4年も首が痛いのはどう考えてもおかしい。病院に行っているのになおらない。私は今回の施術では首は一切触りませんでした。均整法ではあらゆる病気にかかっている人は必ず体が歪んでいるとみます。首の痛みも体のゆがみのしわ寄せが首に来ただけのものでした。ですから体全体のゆがみを正すと首もよくなるのです。早くこの理論が世に広まることを期待します。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別