TOP > 症状 >  打撲

打撲

転倒で膝、顔面にあざができた患者さん来院。

2018.06.26 打撲,症状

路上で転び、両膝、左顔面にあざができた患者さんが来院されました。60代女性です。

以前から通ってきている患者さんで後遺症が出たら困るということで来院されました。

転倒後近くの総合病院へ行き検査を受けた結果脳に打撲性の出血がありましたが次の日にはそれが小さくなっていましたので後日MRIをとるということで返されましたが体がゆがんでいる感じがするということで来院されました。

転倒とは言え衝撃がありましたので全身の筋膜の緊張がありました。また、両膝と左顔面に大きなあざができていましたので打撲点の処理などを行い体全身の歪みを取り除きました。

次の日来院された時にはあざはほとんど目立たなくなっていました。体も快調とのことでした。

打撲

2011.07.21 打撲,症状

最近、転んですねを打撲して、痛くて夜も眠れない。何とかならないかといういう患者さんからの問い合わせがありました。均整法ではいろいろなやり方がありますが、治療院には来れない状態でしたので自分でできる方法をお教えいたしました。それは眼の真後ろの後頭部をよくもんでもらいました。ここは打撲点といい打撲の痛みがすぐにひきます。案の定、痛みなくよく眠れたというメールをいただきました。皆さんも打撲のときにはお試しください。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別