医療特別講演会


 
講演会.jpg2011
1210日(土)に関東圏健康管理士連合会主催の「医療特別講演会」が阿佐ヶ谷駅そばにあります産
業商工会館講堂(3F)で行われ第二部で「体のゆがみと健康について」を講演いたしました。第一部ではあの有名な帯津良一先生が講演されました。100名あまりの参加者があり皆さん健康に興味がある方ばかりで真剣にメモをとられている方も多くいました。


講演会1.jpgまず、体のゆがみとはどういうものかということからお話しし始めました。体の調子の悪い人又は悪くなる前には必ず体が歪んでいます。体のゆがみとは肩が下がるなどの見た目の歪みだけではなく、前後、左右、回旋動作をしてやりにくい動作があれば体がゆがんでいることになります。水道のホ
ースは曲がると水の出が悪くなります。体が歪むと血液、リンパの流れが悪くなり、自然治癒力が低下します。それを正すことによって自然治癒力が最大限に生かされ病気の回復、健康維持をすることが出来ます。


講演会2.jpgここで、会場の皆さんに立ってもらい前後、左右、回旋動作をしてもらいやりにくい動作を調べてもらいました。そして夢の体操であります均整体操を行ってもらいました。均整関節体操と均整筋肉体操を行ってもらい動きがどうなったのかをみてもらいました。みなさん体が柔らかくなり体の歪みが取れました。均整体操には立って行うものと、
イスに座って行うもの、寝て行うものの3バージョンがあります。
講演会3.jpgこれらをローテーションで行うのが一番体に効きます。この日はたって行うバージョンだけを行いましたが、DVDにはすべて入っていますので家で行うにはそれをみながら行うのがいいと宣伝させてもらいました所
70枚ほどDVDが売れました。このように講演会は大成功に終わりました。「体の歪みと健康について」の講演依頼はいつでも受け付けていますのでご希
望の方は電話またはメールでお問い合わせ下さい。