障害者

17年ほど前から知的障害者の施術を療育訓練の先生方と組んで月に一回行っている。現在は練馬のたまも塾でそれを行っています。今日はその日でした。最初の1時間は療育訓練の先生に運動療法を行ってもらい(均整体操を含んだ体操を行ってもらっています。)その後均整法で体のゆがみを整えています。ここでは彼らを特別扱いせずに健常者同様に扱っています。最初は戸惑っていた彼らも今では均整法を受けると静かになり眠ってしまいます。体が楽になるのがわかるのです。そういった関係で私の治療院にも多くのAutism知的障害者が施術を受けに来ています。最初は戸惑う方もいますがなれるとベットに寝ると静かになり気持ちよくなり眠ってしまいます。彼らの多くは頭の緊張がついよいのでその緊張と取り除く施術を行います。そうするとリラックスできるのです。

障害者1.jpg最初に必ず挨拶をします。

障害者2.jpg均整筋肉体操を行っているところ

障害者3.jpg均整筋肉体操を行っている

障害者10.jpg運動療法が終わると均整法を受けます。気持ちがいいので皆静かに受けている。

障害者11.jpg障害者の両親も均整法を受けています。