月別: 2016年11月

坐骨神経痛、腰痛

2016.11.26 坐骨神経痛,症状,腰痛

最近、寒くなったせいか腰痛、特に坐骨神経痛の患者さんが増えています。腰痛、坐骨神経痛といいますと、腰の病気とふつうは思われますが、当院では体全体のゆがみのしわ寄せが腰、または坐骨神経の走行に沿っていたみがでるものとしておとらえています。もちろんいつも言っているように、食べ物、ストレスからも来ますのでその辺はカウンセリングで判断してどれが原因なのかを見極めて施術しております。最近の傾向としましては胸郭の緊張が原因の腰痛、坐骨神経痛の方が多く感じられます。

この方たちの施術法は全体のゆがみをとって後に胸郭の筋膜の緊張を取り除くと短期間でよくなります。ここ2~3日で3人腰痛、坐骨神経痛の方がお見えになりましたがすべてこのパターンでした。胸郭の緊張をとりますと大体一日、二日でよくなります。

へバーデン結節

2016.11.25 症状

へバーデン結節の女性さんが来院されました。この方はへバーデン結節解消プログラムを購入された方でしたが、結果がうまく出ないための来院でした。

まずお話を聞くカウンセリングからです。へバーデン結節に限らず病気の根本原因は食べ物、ストレス、体のゆがみにあることを説明、腎臓のストレスがへバーデン結節の原因であるため食べ物の影響が強うことを説明。アルコール、たばこ、コーヒー、紅茶、緑茶、ハーブティー、甘いものはやめなければなりません。

紅茶、ハーブティーをよく飲んでいるとのことでしたのでこれをまずやめてもらうことにしました。これができないとよくなりません。

ストレスですがこれはキネシオロジーのESR法を教え対処してもらうkとにしました。最後に体のゆがみですがこれを正すには均整体操をしてもらわなければなりません

へバーデン結節解消プログラムには体のゆがみを正す体操が紹介されていますが、ちよっとしたコツがあります。それは指先の力を抜いて行うことであります。これができないと効きません。この患者さんはこれができていませんでした。指先をぴんと伸ばして行っていたのです。これでは筋膜は緩んできません。体全体特に指先の力を抜いて、見た目にはだらしなく見えるようでないと効かない特殊な体操なのです。

私の指導の下均整関節体操、均整筋肉体操基礎編、鶏歩き、アヒル歩き、当院同時の腰痛体操を行ってもらったところ、体全体の柔軟性がよくなりました。すなわち前後、左右、回旋動作がすべてスムーズになったわけです。そうしますと血液、リンパの流れがよくなり自然治癒力がたかまり様々な症状が改善するのです。まず首を後ろに曲げると痛かったのがなくなり、かなり後ろに曲げれるようになりました。前屈も手のひらがペタッと地面につくようになりました。指の痛みもなくなりました。

その後均整法で体全身のゆがみを細部まで取り除き施術終了です。

遠くから来られていましたので3週間後にまた来てもらうことにしました。よくなってしまうと来院しなくなる人もおられますが、将来の体のことを考えますと来院期間が少々あいても、定期的に続けて施術に通うほうが経験的にいいように思います。

均整体操(三起均整プログラム)指導者養成講座

2016.11.24 体操教室

2017年1月より均整体操(三起均整プログラム)指導者養成講座を開きます。日程は1月22日、2月19日、3月12日、4月2日の合計4日間であります。

均整体操は簡単な体操で体全体のゆがみをとることができる画期的な体操です。ゆがみとは見た目のゆがみだけでなく、前後、左右、回旋動作これらがすべてまんべんなくできてゆがみのない体であります。すなわち前にはよく体を倒せるが後ろには体を倒すことができない人は体はゆがんでいることになります。また同じように右には体を倒せるが左には倒しにくい人、右にはねじれるが左にはねじりにくい、前後、左右、回旋動作すべてがやりにくく体が固い人も同じであります。

これらを改善すると血液、リンパ、流れがよくなり自然治癒力が高まり体に出ている様々な症状が改善へと向かいます。

それが簡単な体操でできるのです。年齢にはあまり関係ありません。体の動かし方に問題があったのです。一部私のHPで紹介しておりますので一度やってみてください。こちら。また詳しく知りたい人や、自分の体操教室、ヨガ教室、治療院などで指導したい人はぜひこの講座を受けてください。詳しくはこちらを見てください

四十肩、五十肩

2016.11.21 四十肩・五十肩,症状

五十肩の患者さんが来院、一か月ほど前から右肩が痛く、夜も眠れない、肩も上がりにくい、首も痛くなってきた、という感じでありました。

五十肩も他の病気の人と同様に肩だけが原因のものではありません。体全体のゆがみ、食べ物、ストレスであります。この患者さんは体のゆがみから来ているものでしたので、ゆがみをとる簡単な均整体操、鶏歩き(自分の足首をもって前後、左右に歩いてもらう)を行ったところ肩が上がり始めました。胸郭全体の緊張がありましたのでこの動作でそこを緩めたわけです。

最後に均整法で体細部の調整を行いましたところ、痛みなく肩は上がりました。まだ軽症で、ほかの治療院で肩だけの施術を受けていなかったのでその分早く良くなりました。体全体のゆがみをとると早く改善します。

股関節痛、ホルミシスルーム

2016.11.19 症状,股関節痛

先日、股関節痛をお持ちの患者さんが来院いたしました。こちらには友達の紹介で、よくみてくれるところなので一度行くといいということでの来院。その友達のご主人はガンの治療後に再発防止のために当院のホルミシスルームに通われている方でした。

施術当日この患者さんから股関節の痛みがなくなったから行くのをどうしようか迷っているとの相談。せっかくですから体の話もありますので一度来院してみたらとおすすめしたところ一度行きますとのことでの来院となりました。

いつものようにカウンセリングをしていきますと、股関節はよくなったのですが時々右膝、右肩が痛くなり、また2年前から目もちかちかするとのこと、5年前から胃も弱く食べる量などいつも気にしているとのこと。

病気の原因を話し、塩分の話(これが少ないと胃酸の濃度が高くならず、逆流性食道炎の原因になるなど)、大腸の話(腸内細菌、その餌である食物繊維、オリゴ糖、それに体のゆがみが整わないと調子がでないなど)などを行い。ストレスの話、それにメインである体のゆがみの話へと移っていきました。

その後体のゆがみを自分だ正す均整体操(三起均整プログラム)を行ったところヨガの先生並みに体が柔らかくなりました。ヨガをやっていても柔らかくならなかってのに、こんな簡単なことでとびっくりしていました。その後均整法で体の細部の調整を行い施術を終えました。いもすっきりし、この体操をほかの人にも進めるといって喜んでお帰りになりました。

均整体操の一部はこちらから見れます。一度皆さんもお試しください。

へバーデン結節 指を使う仕事はストレスが溜まっている?

2016.11.15 当院のヘバーデン結節の治療事例と症状,症状

夏くらいから、指に痛みが出始め、最近では朝起きた時にはものすごく痛くなり、インターネットで探し今日来院されました。女性で指を使う仕事なのでストレスもたまっているようでした。

いつものようにカウンセリングから入り、病気の原因を一つ一つ話し、どれが原因なのかを探りました。食べ物、ストレス、体の話を行いました。それぞれあてはまるものがありました。コーヒーが特に好きなので、それが大きな原因であることをお話いたしました。へバーデン結節で指に結節ができていなくて痛み、違和感がある人は食べ物特にコーヒー、甘いものが原因がほとんどです。それをとりあえず2週間やめてもらい水を飲んでもらいます。できればビタミンCも、それだけでもかなりの確率で痛みは止まります。あとは体のゆがみを正し指の緊張がとれれば楽になるはずです。

均整体操を行ってもらったところ体全体が柔らかくなり、指も楽になりました。あとは体全体の筋膜の調整を行い施術を終えました。もう痛みはなくなっていました。2週間後に来てもらうことになりました。その間均整体操を行ってもらいます。次回どうなっているか楽しみです。

へバーデン結節、モートン病

2016.11.14 当院のヘバーデン結節の治療事例と症状,当院のモートン病の治療事例と症状,症状

今日2回目に施術に来られた患者さんからうれしい報告がありました。こちらの患者さんはへバーデン結節で指の痛みで来院されていますが、一回目で痛みが止まり、さらに低体温いつもは35度前半なのが施術後から体温が上がり始め今では36.5度になったとのことです。コーヒーをやめ、均整体操を行い、施術を受けた結果そうなりました。

また今日はモートン病の患者さんも来院されました。HPで東京でモートン病の施術が受けられる3つの病院に当院が選ばれておりそれを見ての来院でした。いつのようにカウンセリングを行い原因を追究、栄養、ストレス、体のゆがみを整えると治りが早いことをお話しし、その後均整体操、施術を行いました。最後はホルミシスルームにお入りになり施術終了、かなり足が楽になったそうです、1~2週間後に来てもらうことにしてもらいました。

地方からの来院患者さんも多くお見えになります。

2016.11.08 当院のヘバーデン結節の治療事例と症状,症状

へバーデン結節に関しましては地方からの来院患者さんも多くお見えになります。先日も北海道からも来院されました。病院へ行ってもよくならなと言われ、インターネットで検索したところここしかないと思い来院。

病気の原因を正しくつかめば難病と言われるものでも改善の余地はあります。

カウンセリングから始まり病気の原因を探りましたところ、複数の関節に痛みがありましたので内臓から来ているものと判断。特に食べ物から来ていることが分かりました。この患者さんはコーヒーの飲みすぎで腎臓が弱りそれが関節の痛みにつながっていました。

食事の改善法と腸の整え方を教え。体のゆがみを整えます均整体操をしてもらいました。この時点で指の痛みはなくなりました。ただし一定期間コーヒーをやめて指導した食事を行わないとまた痛み出すことをお話ししました。それから体全体の施術をしました。滅多に施術に来ることができないので自宅では毎日均整体操をしてもらうことをお話して終了です。

この患者さんは指以外に股関節の痛み膝の痛みなどもありました。へバーデン結節の患者さんは指以外に様々な症状をお持ちの方がほとんどですが根本施術を行うと複数の症状が改善します。

腰痛、坐骨神経痛

2016.11.06 坐骨神経痛,症状,腰痛

先日、右の臀部から足にかけて痛みを感じる方が来院されました。30分のコースでしたので痛みをとることだけすなわち歪みを正すことだけを行いました。体型的に見て腹部、つま先、上胸部の緊張が認められましたので、底を中心に施術を行いました。痛みが出ているのは臀部でしたが腹部、腰部にも緊張がありこんなところが痛いなんて自分では気付かなかったようでした。最後につま先の緊張をとると、臀部の痛みは取れてしまいました。

このように痛いところが施術場所とは限らず、その人の歪みの原因になっているところを正すと症状は治まります。ローカルな施術にとらわれず、体全体の歪みを正す事を行いますと短期間に体の症状は良くなります。これに栄養、ストレスの対処法が加わりますと今後の心配はぐっと減ります。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別