月別: 2012年9月

膝痛、O脚矯正

2012.09.26 O脚矯正,症状,膝痛

膝痛解消プログラムをインターネット上で販売している関係上膝痛の患者さんが多く来院いたします。当院では膝の疾患を膝だけの病気としてはとらえません。体全体のゆがみの結果そのしわ寄せが膝に出ていると考えます。昨日こられた患者さんは体を観てみますと足が馬足になっていました。膝まではまっすぐなのですが膝から下がO脚になっているのです。最近この形の人が増えていますが。この手の膝痛を改善するには膝から下のO脚を治さなければなりません。体全体をみますと上胸部が異常緊張していましたのでそこを調整します。すると膝から下のO脚が伸びてきます。すると膝への負担が軽くなります。この段階で膝の調整をします。そうしますとその場で痛みはなくいなりました。こんな感じで体全体を観て施術していきますと短期間によくなってしまいます。

 

今日は月に一度の、知的障害者(広汎性発達障害)の施術の日です

2012.09.23 当院のヘバーデン結節の治療事例と症状,症状

今日は月に一度の、知的障害者(広汎性発達障害)の施術の日です。会場は練馬のたまも塾です。2か月前に、コーヒーを多量に飲み続けると腎臓がストレスを受け骨の変形、ヘバーデン結節になることをお母さん方にお話ししたところ、この2カ月間にこの話題がお母様の間で沸騰していたようです。(先月は都合で私は参加できなかったので2か月あいたわけです。)ヘバーデン結節のお母様が何人かいましてこの話をしたわけですが、しっかり実行した方はやはり指の痛みが和らぎました。中にやめれない人もいましたがもう一度ゆびの痛みにはよくないという話をしました。他には甘いものとアルコールがよくないわけですが、コーヒーはやめれても甘いもの、アルコールはやめれない人もいました。これではなおりは遅くなるか、よくはなりません。一定期間やめるのが早く良くするコツです。一定期間やめると今度はほしくなくなるのが通例です。がんばってみてください。

ヘバーデン結節とリウマチは同じような病態です

2012.09.17 当院のヘバーデン結節の治療事例と症状,症状

ヘバーデン結節の傷みがなかなか取れない方は、甘いもの、コーヒー、アルコールを抜きながら均整体操をするとといい結果が出るとお話ししましたが。つぎつぎといい結果が報告せれています。ある方は水代わりにコーヒーを飲んでいましたが。それをやめ卵、豆腐も腎臓に悪いと聞きそれもやめました。すると一ヵ月半で痛みが消えてきて見た目には結節がなくなりました。、プシャール結節、リウマチも同じ病態ですのでこちらでお困りの方もぜひ実行してみてください。

病気を早くよくするコツ

2012.09.12 症状

均整術を施しても一時的にはよくなるが、また症状を繰り返す方がおられる。また、なかなか症状が改善しない方もおられますが最近その原因がわかってきました。もちろん手技の未熟さもありますがそれだけではありませんでした。

当院ではヘバーデン結節の患者さんが多く来院されますが、甘いもの(くだもの、ジュースも含む。)コーヒ、アルコールを常時とっている方は治りが悪いです。完全に止められる方は時間はかかりますが確実によくなります。体のゆがみを正し上記の摂取を控えるとたいていの症状は改善できると信じています。

ビールを飲むのを控えてヘバーデンの痛みがなくなって人もいます。

また、昨日テニスのメンバーから手首の痛みがいまいち取れないとの相談を受けました。以前均整体操を教え劇的に手首の腱鞘がよくなった方です。簡単な施術を行った後、最近アルコール、甘いもの、コーヒをとりすぎていないか聞いてみました。案の定、飲む機会が多かったことと、コーヒを毎日かなり飲んでいるとの返事が返ってきました。これらを2週間ほどやめてみたらよくなるよ、とアドバイスしてあげました。きっとよくなるでしょう。

尿酸値の高い友人がいてビールはよくないのでということで、ノンアルコールビールをこの夏飲んでいました。ところが痛風になってしまったのです。親指の付け根がはれて痛そうでした。原因はノンアルコールビールでした。このなかにはプリン体が入っていたのでした。それがもとで痛風発作を引き起こしたのでした。

皆様も甘いもの、アルコール、コーヒの取りすぎには気をつけましょう。

へバーデン結節の最大のポイントは膝

2012.09.06 当院のヘバーデン結節の治療事例と症状,症状

へバーデン結節解消のためのプログラムがありますが最大のポイントは膝にあります。膝の筋肉の緊張をうまくとりますとその場で楽になります。最近患者さんに指導しているのは壁に手をついてかかとを上げて下までしゃがんでもらいます。そのまま立ち上げり一歩右に移動しえもらい同じことをします。今度は左に一歩移動してもらい同じことをします。これを4~5回行います。これを一日2回行ってもらいます。これにアルコール、甘いもの、コーヒーを抜くとはやくよくなります。

静脈瘤

2012.09.03 症状

相変わらずヘバーデン結節、膝痛の患者さんが多く来られますが、最近静脈瘤がよくなったという報告が多く寄せられるようになりました。こぶこぶだった下肢がきれいになった。などです。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別