月別: 2011年10月

第117回全国講習会及び60周年記念

2011.10.25 勉強会

10月23日、24日と蒲田にあります三井ガーデンホテル蒲田で日本姿勢保健均整師会主催の第117回全国講習会及び60周年記念、均整法創始者亀井進先生生誕100年記念式典が行われました。講習会では今回は私も講師をさせていただき大いに盛り上がりました。また、普段お会いできない地方の先生ともお話が出来有意義なひと時をもつことが出来ました。

ヘバーデン結節事例28

2011.10.22 当院のヘバーデン結節の治療事例と症状,症状

手のひらが真っ赤になり熱を持ったヘバーデン結節の患者さんが来られました。私の書いているヘバーデン結節解消プログラムを購入された方でしたが一度話を聞きたいのと施術を受けたいとの事で来院されました。話を聞いてみますと、スポーツクラブでいろいろ運動を行っているとの事です。ウェイトトレーニングはヘバーデン結節の患者さんは行わない方がいいのでそれは止めてもらうことにしました。筋肉、腱が硬くなり治りにくくなるからです。ほかにも甘いもの、締め付ける下着はよろしくありません。これらはヘバーデン結節の方は注意しなくてはなりません。均整体操と施術を終える頃には手の赤いのが収まり痛みは引いていました。原因をしっかり捉えて施術を行いますと必ず回復いたします。

鞭打ち、腰痛、ねんざ癖、ヘバーデン結節

2011.10.20 当院のヘバーデン結節の治療事例と症状,症状

今日はいろいろな症状をお持ちの患者さんが来られました。ヘバーデン結節、鞭打ち、腰痛、ねんざ癖です。均整法の場合ゆがみを正すことにより、自然治癒力が最大限に働き様々な症状が一度によくなります。均整体操を教えゆがみが直ると症状がよくなることを確認して施術しました。終わってみるとすべての症状がよくなりました。ねんざ癖は体をある角度にして足の甲をほぐしますとよくなります。腰痛もそれでよくなりました。ヘバーデン結節は体のゆがみをとったあとで手のひらをよくもむとよくなります。本人もびっくりです。

ヘバーデン結節、プシャール結節 ダメ元で良いので来院下さい

2011.10.18 当院のヘバーデン結節の治療事例と症状,症状

久しぶりに男性のヘバーデン結節の患者さんが来られました。見てみますと第一関節に結節ができますへバーデン結節と第二関節に結節ができますプシャール結節の両方発症しており赤くはれ上がりじっとしていても痛く、病院では治らないと言われましたが昨日あまりの痛さにいろいろウェブページを探しわらをもつかむ思いで本日来院されました。当院の治療費は初回10500円~15750円と一般には高く感じられ一瞬迷われたそうですがだめもとで来られたそうです。(当院では自分で体のゆがみを整えられる均整体操を教えている関係で上記の料金設定になっています。特にヘバーデン結節、緑内障の方はこれを日ごろ行うことが早く良くする条件になります。)

人とおりの説明を終え、均整体操を教え体のゆがみが取れるのを実感してもらいました。この段階で手全体が赤くはれ上がっていたのが治まってきました。その後均整法の施術を行いました。けっか手全体のはれはおさまり触るとあれだけ痛かった指ももう痛くなくなっていました。とりあえず週に一回程度の施術を何度か続けてもらうことにしました。来院されない日は均整体を自宅でをしてもらいます。2回目からは5250円(30分)10500円(1時間均整体操復習あり)どちらでも結構です。納得されてお帰りになりました。

緑内障、眼圧

2011.10.18 症状,緑内障・ぶどう膜炎

今日、眼圧の高い女性患者さんが来られました。生まれつき片目が見えない方で、もう片側の眼圧が高くなり、将来見えなくなったら不安だということでいろいろとウェブページを探して当院に来院されました。いつもお話ししていますように眼の疾患の大部分は眼の中の循環が悪くなっておこりそれを改善することによって症状もよくなることを説明。眼だけ診るのではなく体全体の問題であることをわかってもらい。体全体のゆがみをまず正す方法としまして均整体操をしてもらいました。体全体の柔軟性が回復し眼の周りの筋肉も柔らかくなるのを実感してもらいました。その後、施術を行い体全体のバランスをとり最後に顔全体の緊張を足と手の操作でとり治療は終了しました。瞼が下がっていたのが上がり、眼が大きく開き見えやすくなったと喜んでお帰りになりました。当院では眼圧が高い方、緑内障の患者さんが多く来られますが、体全体の問題としてとらえると難しく考える必要はなく、ゆがみを整え、顔全体の緊張をとり眼の循環をよくするとあとは、ご自身の自然治癒力でよくなってしまうのです。

ヘバーデン結節事例15

2011.10.13 当院のヘバーデン結節の治療事例と症状,症状

当院では、ほぼ日毎日ヘバーデン結節の患者さんが各地から来られますが今日で2回目の患者さんですが箸を持つのも痛かった指が1回の施術と毎日の均整体操で痛みがなくなってしまいました。痛みはなくなったのですが指の曲がりがいまいちでしたのでその施術を今日はしました。終わってみると指が握れるようになりました。ヘバーデン結節の方良くなる方法がここにあります。あきらめないで下さい。

重症筋無力症

2011.10.09 症状,重症筋無力症

2011・10・9

昨日印象的だった患者さんは重症筋無力症の患者さんです。ヘバーデン結節、プシャール結節も併発しており、背中に石を背負っているように体が重いという方でした。いつものように体全体の歪みを正すと自然治癒力がたかまりあとは勝手に良くなるということを説明し、自宅で出来る均整体操を教えました。体が硬かったのが和らぐのがわかり、指を曲げても痛みが少し楽になるのを感じてもらいました。その後均整法の施術をおこないました。車でいうと均整体操は窓拭き、オイル交換など自分で出来ることで施術は車検です。施術が終わると体が軽くなり、指を曲げるのも楽になりました。いったい今まではなんだったんだろうという感じです。

膝痛

2011.10.08 症状,膝痛

ものごころついたときから膝が痛いという方が来られました。痛くなったりとまったりを繰り返しているといいます。この一ヶ月はずっと痛いのでHPをみて来院。観てみると肩がこっているのと膝浦がものすごく硬い感じです。体全体の歪みを最初にとり肩、膝の屈筋をゆるめると膝の痛み、違和感がとれました。1回でこんなに良くなるのかと喜んで帰りました。

特に多い患者様はヘバーデン結節と緑内障です

2011.10.05 当院のヘバーデン結節の治療事例と症状,症状

普通整体と言いますと腰痛、肩こりの患者さんが多いと思われがちですが当院ではさまざまな症状をお持ちの患者さんが来られます。特に多いのがヘバーデン結節と緑内障の患者さんです。これらの疾患は現代医学ではよくならないといわれているものですが当院の施術法を行いますとよくなってしまいます。考え方としましては体に症状をお持ちの方は必ず体が歪んでいます。ホースがねじれた状態だと思ってください。まっすぐですと水の流れはいいですが、ねじれると流れが悪くなるのです。これが体の中でも起こっているのです。体が歪むと血液、リンパの流れが悪くなり正常な体の働きが阻害されます。これが病気という形になります。ですからどんな病気の人でもまず体のゆがみを正すのが絶対条件になります。これを正して各部の操作をしますとものすごく速く病気がよくなるのです。どんな症状の方でも複数の症状が一度によくなり始めるのです。当院では体のゆがみが戻らないように均整体操の指導も行いより速い症状の回復を目指しています。

昨日もヘバーデン結節、緑内障の患者さんが多数お見えになりましたがその場で体が楽になるのを感じで喜ばれていました。ヘバーデン結節の患者さんはその場で指の痛みや曲げるのが楽になったのを感じ、緑内障の方は眼が明るくなったのを感じられました。この理論(均整法)が早く広まることを祈ります。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別