四十肩・五十肩

四十肩、五十肩

2017.09.28 四十肩・五十肩,症状

最近四十肩、五十肩の患者さんが多く来院されますが、改善するためのポイントは胸郭になります。

もちろん関節の病ですので東洋医学では腎臓のストレスにあるわけですから食べ物にも注意が必要になります。コーヒー、紅茶、緑茶、アルコール、甘いも一切を一定期間やめるのは当たり前であります。そして水をよくもむこと、これが一番の条件になります。

それをやったうえで胸郭の緊張をとります。自分で胸郭を動かす一番簡単な方法は腹筋運動をやることです。当院では寝た状態で両ひざを曲げ右手で左膝を触るように斜めに腹筋をしてもらいます。膝に触ったら5秒ほどその状態を保ち元に戻します。これを3~4回行います。左右行います。これを一日2回ほど行いますと胸郭が動いてきますそうすると肩回りも動き四十肩、五十肩の改善につながります。あとはお近くの均整院で施術をしてもらうと早い回復が期待できます。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別