当院のモートン病の治療事例と症状

モートン病の患者さん来院

2019.01.22 当院のモートン病の治療事例と症状,症状

モートン病

足の裏、指の付け根の痛み解消法

モートン病とは足の裏の指の付け根近辺が痛くなる病気です。

神経の腫瘤ができそれが原因で痛みが出る病気ですが、当院に来院される患者さんには神経の腫瘤がある患者さんは居ません。

ほとんどのモートン病といわれている人は神経の腫瘤がないのに痛みが出ています。

これは筋膜による神経の圧迫が原因ではないかと思います。いわゆる体の歪みになります。

その他には、食べ物、ストレスも原因となりますのでカウンセリングが必要になります。

先日来院された患者さんは甘いものが好きでした。甘いものの食べ過ぎでも関節の痛みは起こります。

体全体の歪みをとることを行います。もちろん均整体操。これを行うと体が柔らかくなります。その後細部の施術を行いますと、痛みは取れてしまいます。足裏、足の甲の緊張をとるということです。

 

みやび

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別