当院のモートン病の治療事例と症状

モートン病の患者さんが来院【学生さんでバレーボールを体育会で行っている女性】

2014.09.11 当院のモートン病の治療事例と症状,症状

本日、モートン病の患者さんが来院されました。学生さんでバレーボールを体育会で行っている女性です。3~4か月前から痛み、しびれが足の第3指と第4指の裏にあり、いろいろなところに治療に行ったがよくならず、心配をした地方にいる父親がネットで当院を探し当て来院されました。

モートン病に限らず、あらゆる病気の原因は栄養、ストレス、体の使い方(歪み)であるという事を説明し何が原因であるかを探っていきました。
栄養、食事では関節の痛みがある人は、アルコール、たばこ、コーヒー、緑茶、甘いものを控えてもらわないとよくなりません。甘いものが引っ掛かっていましたので、それを控えてもらうことにしました。そして水をよく飲むことも教えました。
ストレス、これはふつうのストレスでしたので問題ありません
体のゆがみ、これはありました。前後、左右、回旋動作をしてもらうと後ろに反れない。左右にあまりねじることができない。これを解消しないといけません。
最初に均整体操をしてもらい体全体のゆがみを正しました。その後に残った体の緊張をとりました。
モートン病の場合足指、足背、足底の緊張が直接の原因ですのでそれをとりました。
取り方が問題でたった姿勢で取るのがポイントです。この方法で行うとその場で楽になります。この患者さんもその場でよくなり、何事もなかったかのようにお帰りになりました。生理痛、腰痛、頸の痛みもありましたが、痛みはなくなりました。生理痛にはコラーゲンの原料であるビタミンCが必要ですのでそれをとってもらい、水をよく飲み均整体操をするように指導しました。
中敷きで修正するのは一番よくない方法で、筋膜の緊張をうまくとるとその場でモートン病はよくなります。当院では年齢、症状、原因にもよりますが初回で痛みが取れると実感していただき3~4回でほとんど改善します。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別