当院のヘバーデン結節の治療事例と症状

指の痛みは体のねじれ、歪みからも起きます。。

2019.04.13 当院のヘバーデン結節の治療事例と症状

うれしいお知らせです。

先日、来院されました患者さんからうれしい報告がありました。

60歳代女性の患者さんですが左の親指に痛みを感じ、なおかつ曲げることができなくなっていた患者さんでしたが、2回目に来院した時には、日常生活には不自由なく使えるくらいに回復されていました。へバーデン結節の疑いもありましたがそうではなかったようです。

 

原因は指自体ではありませんでした。

以前にもお書きしましたが、この患者さんは指自体に原因があるのではなかったのです。

指を触診してみると緊張しておらず、赤く腫れてもいませんでした。でも痛い、曲がらない。

こういった場合は、体の歪みが原因の場合が多いのです。

以前にも同じような感じの患者さんが来院されましたが、その人は足の親指の緊張を取り除くと

手の第二指の痛みはなくなりました。常に足の親指に力の入る動作をしていたために手の第二指が痛くなったのでした。

職業はカメラマンでした。

足の親指で踏ん張って、手の第二指でシャッターを切る動作を続けていたために痛みが起こったのでした。

 

体のねじれ、歪みが影響

先の患者さんの体はどうかといいますと、体が完全に左にねじれていました。

このねじれを改善するように施術を行いました。

左の腰が後ろに飛びでるくらい、ねじれていました。

このねじれは何処から来ていたかといいますと左足が原因でした。

立っている姿勢が左足つま先と右足かかとに重心がかかっており、そのために体が左にねじれていたのです。

なおかつ膝にも重心がきている体型でしたので、太ももが緊張して腰、特に左が緊張していたのです。

この部分の緊張を取り除く施術を行いますと、体の歪みは取り除かれ親指の負担もなくなり痛みが治まり、動くようになったのです。引っ張られていたのです。

 

お知らせ

5月29日(水)自分で治す健康講座(均整体操講座)を開きます。東京、表参道付近の場所を借りて行います。

募集人員 25人ほど

内容 病気の根本原因の説明とその改善法についてお話いたします。その中で体の歪みを正す均整体操も行います。体に柔軟性を出してすっきりとしてお帰り頂きます。自分で自分の体を治す方法をレクチャーします。

参加費 2000円 初回につき今回限りのお得な特別料金。当日徴収お釣りの無いようにお持ちください。

日時 2019年 5月29日(水)14:00開場 14:20分開始 15:45分まで

場所 表参道と外苑前の中間あたり。申し込み者には後程連絡いたします。

目的 病気の真の原因について知らない人が多いのと、体の歪みが健康に大きな影響を持つことを知ってもらうためにおこないます。

対象者 健康に興味のある方はどなたでも参加してください。

    現在体の調子が悪い方。

    体が固い方。

    アスリートの方

    各種インストラクターの方

申し込み方法 三起均整院のラインアットに登録しそこから住所、氏名、年齢、職業、電話番号を記載の上、体操教室参加希望と書き送ってください。後程地図など送ります。

ラインアットに登録できない人はこちらにメールしてください。

三起均整院のLINE@はこちら

院長への質問、三起均整院の予約もこちらで受け付けております。

スマートフォンでご覧の場合は、下記のボタン(バナー)をタップしてください。

自動的にLINEアプリが立ち上がります。

IDで「@geo6039o」と検索して頂いてもご登録できます。

パソコンでご覧の場合は、こちらのQRコードを読み取ってください。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別