70歳代女性、五十肩、腱鞘炎、へバーデン結節の患者さんの治療

70歳代女性で五十肩、腱鞘炎、へバーデン結節の患者さん来院

へバーデン結節、五十肩、腱鞘炎、めまいなどの症状を持った70歳代女性患者さんが来院されました。

早速カウンセリングを行いました。

最近では珍しく食べ物では、あまり体に悪いものは食べていませんでした。

ストレスもそれほどなく、あとは体の歪みです。

体が無茶苦茶硬かった、前後動作が特にだめでした。

歪みをとるべく体の歪みを均整法理論でとりました。体が柔らかくなりました。左手の腱鞘炎が楽になり、五十肩も腕が上がるようになりました。

最後に家で行える均整体操を行いましたところ一層体が柔らかくなりました。

来るときは足が鉛のように重かったそうですが、帰るときは肩も上がるようになり、腱鞘炎もよくなり、指も楽になったと喜んでお帰りになりました。

最初は週に一回通うことになりました。