プシャール結節

40歳代女性へバーデン結節、五十肩、頭痛、緑内障の治し方

2018.08.10 プシャール結節,当院のヘバーデン結節の治療事例と症状

40歳代女性で、へバーデン結節、プシャール結節、五十肩、頭痛、緑内障の疑いのある症状をお持ちの患者さんが来院されました。

早速カウンセリング、食べ物では甘いものが大好きということでしたのでこれを一定期間やめてもらうことにしてもらいました。当院に来られるヘバーデン結節の患者さんの70パーセントは食べ物が原因になっています。一番問題なのはコーヒーと甘いものであります。これらが原因の場合はいったん止めてもらわないとよくなりません。詳しくは病気の根本原因を見てください。

ストレスはないということでしたのであとは体の歪みです。体の歪みでは全身体が固くなっていましたのでそれを改善するために均整体操をしてもらいました。その後細部を均整法で施術しますと指の痛みはなくなりました。

家では均整体操をしてもらい2週間後にもう一度来てもらうようにしてもらいました。

Facebookもやっています。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別