当院のヘバーデン結節の治療事例と症状

へバーデン結節 腎臓を休めることが必要

2017.08.03 当院のヘバーデン結節の治療事例と症状,症状

先日へバーデン結節の女性来院。数年前からへバーデン結節にかかるがそんなに痛くもなかったのでそのままにしていたとのこと。

最近になってほかの指が痛くなりひどくなってしなわないようにと来院。

いつものようにカウンセリングを行った結果、赤ワイン、コーヒーをよく飲むということが判明。

へバーデン結節は腎臓のストレスが原因であると東洋医学では考えられていますのでまず腎臓を休めることが必要であります。そのためには上記の飲み物を一定期間やめる必要があります。そして水を飲むことです。これを行うように指導しました。

そして体の歪みをとることも必要ですので均整体操、均整施術も行いました。前後左右回旋動作がスムーズにできるようになり指の痛みも和らぎました。

家では飲み物に注意し、均整体操をしてもらうことして施術終了です。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別