ヘバーデン結節と腎臓病

ヘバーデン結節解消プログラムを購入された方からうれしい感想が来ています。

私は、透析をはじめて10年になる、慢性的に腎臓が不全な患者です。
ここ一年ほど前の50歳を超えるころから、指の第一関節が赤く腫れて痛むようになり、
いつもいつも指を気にしていました。
痛みがなければさほど気にもいなくてもよかったのでしょうが・・・

最初は、右中指→左中指→左薬指→右薬指→左ひとさし指に痛みが広がり移動していきました。
指の関節は曲がり、さらに痛みとの二重のつらさでした。
曲がった指はあきらめるとしても、痛みだけはなんとかならないかと病院にかかったりしましたが、
放っておいて当たり前と言わんばかりの繰り返しでした。

筒井先生のお話によるとヘバーデン結節は、腎臓の動きの悪いことを挙げられましたが、私は、腎不
全だから、こんな体操やっても何も意味ないでしょうに・・・・・・と半ばあきらめていました。

でも購入してみて、テキストをみると からだの歪みを治しましょうとありました。
DVDを見ながら、ゆっくり 体操をはじめたら、3日目ぐらいから、痛かった指の関節が、赤みも
とれて、とても痛みも楽になっているのに気がつきました。

今は体操を始めて2週間くらいになりますが、確かに痛みが和らいだことと、曲がってしまった関節
に熱を持たなくなったこと、曲がった関節が柔らかくなったことを実感します。
始めるまえの状態とは全くちがいます。

あきらめていたのに慢性腎不全の私(腎が全く機能してない)でも良い方向に向かせていただけまし
た。指の状態もとても楽になりました。
これからも無理せず続けていこうと思っています。ありがとうございました。