プシャール結節とは

今日、指の第2関節の痛みの患者さんが来られました。プシャール結節と言いますが、ヘバーデン結節と同じようにこれも指の疾患ではなく骨の疾患ですので腎臓のストレスが原因になります。均整法では体のどこが調子を崩しても必ず体は歪みます。体全体のゆがみをととのえれば体のあらゆるストレスが取れ複数の症状も回復に向かいます。腎臓のストレスも取れるのです。施術後、指が痛くなくなっているのにびっくりされていました。指の太さも、細くなっていました。