50歳代女性、緑内障、むくみ、頻尿、眠気の症状で来院

50歳代女性が、緑内障、むくみ、頻尿、眠気などの症状で来院。

昨年夏、目の調子が悪く、眼科の受診を受けたところ緑内障の中期と診断、ほかにむくみ、頻尿、眠気もあり、webサイトで当院を見つけ来院。

カウンセリングで病気の原因動画)を説明、栄養ではコーヒー、甘いものをやめていただき、水を飲むように説明。ストレスの取り方も説明。

体の歪みが大きくかかわっていることも説明。立っているだけで目の周りが緊張を起こし目の循環が悪くなり緑内障に移行と判断しました。

こちらの患者さんはふくらはぎが外に出ている体型をしており、常にふくらはぎが張っていました。この部分が張っていますとこめかみも常に緊張しているのです。その影響で目の循環が悪くなり緑内障へと移行したと思われます。また下半身が異常に緊張していますので頻尿となり、むくみも出ていたのです。眠気もこれが影響となります。

均整体操と均整術でゆがみを正しましたところ。下半身の緊張が取れ目もすっきりして(こめかみの緊張も取れ)違和感がなくなりました。続けていくといい結果が出るでしょう。よろこんでお帰りになりました。