症状

更年期障害の方に大豆製品がいいといわれているのは何故か?

2019.05.15 症状

更年期障害

更年期とは閉経が始まる前後5年間のことを言います。一般的には45歳から55歳くらいまでを言います。

更年期になりますと卵巣機能が低下して女性ホルモンの出方が悪くなり、そのために様々な症状が現れてしまいます。

めまい、耳鳴り、ほてり、全身倦怠感、湿疹、肩こり、腰痛、ホットフラッシュなどがあります。

その他にも人によっては様々な症状が出てきます.。

更年期障害が出てしまうのは、女性ホルモンの低下によるところが大きいのでそれを出るようにするのか、補充することが必要になってきます。

 

大豆製品

大豆製品が何故更年期障害にいいとされているかは、大豆イソフラボンにその理由があります。

大豆イソフラボンが腸に入りますと特殊な細菌がそれを餌として、エクオールという物質を作ります。

 

このエクオールが女性ホルモン様物質として体に働きますので、更年期障害の人には大豆製品が有効ということになっているようです。

注意していただきたいのが、すべての人が大豆製品を食べるとエクオールができるわけではなく、人によっては全くできない人もいるようです。

そういった人は何故女性ホルモンの出が悪くなったかを考えなくてはなりません。

これは腸内環境、ひいては体の歪みが関係してると思われます。

 

 

単なる老化ではありません。

ちゃんと原因があるのです。その原因を正しくつかんで改善しますと更年期といえども楽に過ごせることが期待できます。

ポイントは腎臓のストレスにあります。

解決法はこちらを見てください。

三起均整院のLINE@はこちら

 

ラインアット登録者には健康情報・今日の均整体操をほぼ毎日配信しております。

 

病気改善・予防にお役立てください。

 

院長への質問、三起均整院の予約もこちらで受け付けております。

 

スマートフォンでご覧の場合は、下記のボタン(バナー)をタップしてください。

 

自動的にLINEアプリが立ち上がります。

 

IDで「@geo6039o」と検索して頂いてもご登録できます。

 

 

パソコンでご覧の場合は、こちらのQRコードを読み取ってください。

 

 

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別