症状

60歳代膝痛の患者さん来院、その改善法は

2019.05.09 症状

6年ぶりくらいに患者さんが来院されました。

以前はへバーデン結節の施術で来院されていました。

今回は左膝痛での来院。

昨年、11月くらいから痛みが始まりましたが、体を鍛えるということでジムに通っていました。

病院へ行きましたが、膝周辺の筋肉を鍛えるようにいわれ、それを続けていましたが一向に良くなる気配はなく、以前当院に来ていたのを思い出し来院となりました。

早速体を見てみますと、膝、ふくらはぎがパンパンに張っていました。

体全体も張っていました。

全身の体の歪みを取り除きその後に膝周辺の筋膜緊張を取り除きますと膝の痛みはなくなりますた。

この患者さんは医師に言われたように膝周辺の筋肉を鍛えることを行い、膝痛を良くしようと思ってトレーニングに励んでいましたが一向に良くなる気配はなく逆に痛みが増してくるという現象が空きました。

これは膝を鍛えることにより、膝周辺の筋肉、筋膜が硬くなり、膝の血液循環が悪くなりそのために帰って治りが悪かったようです。

 

これを改善するにはまず、体全体の歪みを取り除かなければなりません。

その後に膝周辺の筋肉・筋膜をゆるめて膝の血液循環をよくすることが必要になります。

それを行いますと自然治癒力が働き、自然と膝の痛みはなくなるのです。

そういった施術を当院では行っています。

三起均整院のLINE@はこちら

 

毎日健康情報及び均整体操を流しております

 

院長への質問、三起均整院の予約もこちらで受け付けております。

 

スマートフォンでご覧の場合は、下記のボタン(バナー)をタップしてください。

 

自動的にLINEアプリが立ち上がります。

 

IDで「@geo6039o」と検索して頂いてもご登録できます。

 

 

パソコンでご覧の場合は、こちらのQRコードを読み取ってください。

 

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別