症状

打撲を早く回復させる方法

2019.03.12 症状

静脈の流れをよくすればよい。

打撲を早く開封させるには静脈の流れをよくすればいいのです。

それを行えるのが東洋医学の肺経のツボである列缺(れっけつ)であります。特に右側を使います。

個々の緊張をとりますと静脈の流れがよくなり打撲の痛み、腫れ、青あざなどが早く取れます。

 

捻挫の腫れにも使えますので使ってみてください。

操作法はいろいろありますが、この部分の凝りが取れればOKです。

先日来院された方にも使いましたがその場で腫れが引き驚かれていました。

ラインアットの登録はこちら、院長に予約・質問等ができ定期的な健康情報も受け取れます。是時登録してください

https://line.me/R/ti/p/%40geo6039o QRコードはこちらです。

 

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別