症状

五十肩、四十肩を治すには肘、手首、肋骨の屈筋を調整すればよくなります

2019.03.08 症状

五十肩を早く治すには

五十肩、四十肩を早く治すには、どうすればいいか?

夜も眠れないくらい痛くなり、可動範囲も狭まる五十肩、四十肩どのようにして治すかですが、関節を治すには一つの法則があります。

その法則を使えば、五十肩、四十肩もよくなります。

関節を痛めた場合、隣接する関節の屈筋を緩めることを行います。

具体的には肘、手首、肋骨で在ります。

慢性的に痛みが出ている場合は伸筋も調整します。

これを行うと早く良くなります。

いts身の出る角度を誘導しておこなうと効果的です。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別