症状

緑内障を主とした目の病気を治すには体の歪みを治す必要があります。

2019.02.09 症状

目の病気の根本原因は?

緑内障を主とした目の病気の根本原因はなんなのか?

それは、血液循環にあります。原因は食べ物、ストレス、体の歪みにあります。詳しくはこちら

目の血液循環が悪くなると緑内障を主とした目の病気になるのです。

何故、目の血液循環が悪くなるのかといいますと、コメカミ部分の筋膜が緊張するからです。

この部分は目の使い過ぎ、によっても緊張を起こしますが、問題なのは体型によってこの部分が緊張を起こしやす人がいることです。

立っているだけでコメカミが緊張を起こし、目の循環が悪くなるのです。

 

体型により目の悪くなりやすい人がいます。

体の体型により目の悪くなりやすい人、それは膝から下がO脚になっている人、脛の外側が緊張している人、三角筋が固くなっている人

等がそうです。

またスポーツによりこの部分が緊張しても目に影響が出ます。

以前中学生で緑内障の患者さんが来院されましたが、この方は水泳、平泳ぎの選手でした。以上にふくらはぎの外側が緊張しておりそ

れが原因で目の循環が悪くなったのです。

普通の人はこういったことは知りません。知らないので良くなりません。

体の歪みを正せがこういったことは良くなるのです。

均整体操をして、歪みをとる施術を受けましょう。

ラインアットの登録はこちら、院長に予約・質問等ができ定期的な健康情報も受け取れます。是時登録してください

https://line.me/R/ti/p/%40geo6039o QRコードはこちらです。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別