症状

最近のへバーデン結節の体の傾向とは

2019.01.08 症状

へバーデン結節の人の、体の傾向

現代人の体型の傾向

私のところの治療院にはへバーデン結節の患者さんが多く来院されますが、体を見ていきますと共通点があります。

それはほとんどの人が後ろに反ることができません。反れない体になっています。

それはなぜなのか?

下半身の緊張が強いからです。

何故下半身が緊張するのか?

しゃがまないからです。

しゃがむ動作をしますと下半身の緊張が取れ腰が伸びます。

腰が伸びますと腎臓のストレスが取れて腎臓がリラックスできます

そうしますとヘバーデン結節も改善できるわけです。

もちろんいつも言っていますように食べ物、ストレス、体の歪みがあらゆる病気の根本原因ですのでそれも同時に

やらなければなりませんが。

体の部分で言いますとしゃがむだけでも歪みは取れます。

下記の動画を見てください。当院では腰痛体操としても行っています。これは均整体操の一部です。やってみてく

ださい。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別