症状

指の痛みには原因がありそれを改善すると他の症状も取れてきます。

2018.11.30 症状

指の痛の原因

指の痛みにはもちろん原因があります。特にへバーデン結節は病院では原因不明と言われ治すことができません。

ところが東洋医学ではその原因は腎臓のストレスだといわれています。腎臓にストレスがかかりますと関節に異常が出てくるのです。ですから指の痛み、へバーデン結節を改善するには腎臓のストレスをとればいいのです。

腎臓のストレスとは

腎臓のストレスとは、腎臓が疲れることを言います。慢性的に腎臓が疲れますと関節などに異常が出てきます。指の第一関節に出たものがへバーデン結節といい、第二関節に出たものがプシャール結節という名前になります。

腎臓のストレスは他の関節にも出ます。腰、首、膝、肘、股関節などどこにでも出ます。

関節以外にも、脳・脊髄、髪の毛、骨・歯、膀胱、耳鼻咽喉、生殖器、血液特にコレステロール値が高くなります。

解決策は

腎臓のストレスの原因は食べ物(栄養)、ストレス、体の歪みにあります。これらを正せば腎臓由来の各症状が一度に改善されます。

食べ物ではアルコール、コーヒー、紅茶、緑茶の濃いもの、甘いもの(果物含む)薬、食品添加物などは一旦やめなければなりませんそして水をよく飲んでください。

ストレスもため込むのはよくなりませんのでそれに対する処置も必要です。

体の歪みはほとんどの人は知りません。これを正さない限り自然治癒力が100パーセント働くことはありません。体の歪みとは見た目の歪みだけではなく、前後、左右、回旋動作でやりにくい動作が一つでもあれば体は歪んでいます。それを正すことを行わなければなりません。それができるとたとえ慢性症状でもよくなってしまうのです。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別