症状

緑内障の治し方、進行を遅らせる方法

2018.11.03 症状

緑内障はかかってしまうとなかなかよくなりませんが何故なるのかがわかれば対策のしようがあります。

緑内障に限らず目の疾患は、目の循環が悪くなって起こります。ですからまずやらなければならないのは目の循環をよくすることです

これには体全体の歪みを最初に正す必要があります。目の循環よよくするにはこめかみの緊張が取れなければなりませんが。直接そこをとってもまたかつぁくなります。その人の体を見てから関連部位の緊張をとりますとこめかみの緊張が取れて目の血液循環がよくなります。

多いのかふくらはぎの緊張が影響してこめかみに影響を及ぼしている例です。この緊張が取れますと目の状態が安定します。均整体操をしてみてください

 

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別