症状

循環障害である狭心症、不整脈は上腹部、頸椎の観察が必要。

2018.10.07 症状

高齢者になりますと循環障害に陥りやすくなります。これから寒くなってきますと尚のことであります。その中で狭心症、不整脈などの症状をお持ちの方は体を見ていきますと上腹部の緊張と頸椎の緊張があります。そこの緊張を取り除きますと症状が治まります。普段から調整を受けるようなことをしていますとそれを予防することもできます。

アメーバーブログはこちらから

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別