症状

70歳代へバーデン結節、糖尿病、骨折あとの左手の痛みなどの女性患者さん2回目の来院

2018.06.12 症状

70歳代女性患者さん2回目の来院。

症状はへバーデン結節、糖尿病、右手首骨折あとの痛み、白内障、便秘、夜間何度も起きるなどがありました。前回の施術でへバーデン結節の痛みこわばりはなくなってきたということです。また、夜間何度も起きることがなくなってきたということです。病気の根本原因動画)を取り除くと短期間で複数の症状が取れてきます。

本日の施術はへバーデン結節と残りの症状をとり除くために、全身の歪みをまず取り除き、経絡を使って膵臓のポイントをゆるめ循環をよくする方法を行いました。骨折あとの痛みは屈筋の緊張を緩め動きをよくしました。体の歪みも取れたところで最後にホルミシスルームに入り終了です。ホルミシスルームとはラドンガスルームのことで三朝温泉、玉川温泉のような環境の部屋で在ります。 スッキリされてお帰りになりました。家では引き続き食べ物に気を付けて均整体操を行ってもらうようにお願いしました。

↑PageTop

お電話03-5370-6780)又はインターネットからご予約頂けます。


三起均整院 - 整体・均整

東京都杉並区久我山4-2-4 久我山センタービル B-201
TEL 03-5370-6780/050-1479-1135
受付時間 9:00~19:00 完全予約制 (休診:日・水・祝)

腰痛肩こり坐骨神経痛膝痛四十肩・五十肩リウマチヘバーデン結節モートン病小顔うつ病...


最新記事

カテゴリー

月別