卵巣嚢腫、生理痛

卵巣嚢腫の患者さんからのうれしい報告がありました。高校生の時から生理になると痛みどめを服用しないとだめだったのが1回の施術を受けただけで服用の必要がなくなったということです。この患者さんに限らず婦人科疾患の方は太もも、膝周辺が緊張しています。これは踵のある靴を履くと傾斜圧がこれらの部位にかかりしゃがむ動作をしないでいると腰が硬くなり腹部内臓器の働きが悪くなり婦人科疾患にかかってしまうのです。太もも、膝周辺の筋肉の緊張をとればこのようによくなるのです。均整体操にしゃがむ動作を行えばこれらは改善の方向に向かいます。